MicrosoftがWindows 10デバイス向けにSIMカードとモバイルデータサービスの提供を準備中

Windows 10デバイス向けのMicrosoft SIMカードが発売されるという情報が判明しました。Windows Storeを介して購入sるようですが、その手お菜なプランは未定です。

Microsoft to offer SIM card and mobile data service for Windows 10 devices

http://www.geek.com/microsoft/microsoft-to-offer-sim-card-and-mobile-data-service-for-windows-10-devices-1644133/

sim-cards-590x330

スポンサーリンク

Microsoft製SIMカードで簡単に携帯電話ネットワークに接続

SIMカードスロットの付いたWindows 10デバイスはお持ちでしょうか?近々Microsoft製のSIMカードが発売され、ローミング中のデータを保護してくれるようになるそうです。

Microsoft製のSIMカードは、Appleが2014年の秋に発売したものととてもよく似ています。Microsoft SIMカードをWindows 10デバイス(スマートフォン、タブレット、ラップトップ)に入れ、Mobile DataアプリをWindows Storeからダウンロードすれば、新しいWi-Fiスポットにつなぐように簡単に携帯電話ネットワークに接続できます。

Windows Storeを介して購入 国境を越えてローミングする際に最適

SIMカードの購入はWindows Storeを通して行いますが、Microsoftはまだその詳しいプランを明らかにしていません。他のキャリアからの白ロムプランかもしれませんし、単純にデータを販売するプランになるかもしれません。

もしMicrosoftアカウントを使い慣れていて、支払い情報を入力してあるのなら、Microsoft SIMカードとMobile Dataアプリを使ってデバイスに携帯電話データサービスを導入するのはとても簡単で契約も要りません。国を越えてローミングするときにサービスを取得する方法として、最適であると言えるでしょう。

詳細がわかるまでインストールは避けるべき?

Mobile Dataアプリは既にWindows Storeに並んでいますが、アプリの解説にはMicrosoft SIMカードがないと動かないと書かれています。また、Storeの解説には「これは特定のWindows 10デバイスでのみ動くようにデザインされています」とあることから、一部のラップトップでは動かない可能性もあります。詳細が判明するまで、インストールは避けた方が良さそうです。

スポンサーリンク