あなたは大丈夫?お金持ちになれない人の5つの特徴

何かを手に入れたいけど何も犠牲にしたくない…そう思いますよね。多くの人が経済的な豊かさを求めていますが、間違ったルートで進んでしまう人が多いのも事実です。大富豪への道のりを歩き始める前に、経済的成功とは何かを見直してみましょう。経済的に豊かになるだけでなく、それを維持していくのにも役立ちます。以下の5つの代表的な過ちを避けていけば、大富豪になる可能性は高くなる、かもしれません。

5 Common Mistakes That Prevent People From Becoming Millionaires

http://www.lifehack.org/302674/5-common-mistakes-that-prevent-people-from-becoming-millionaires

スポンサーリンク

1. 挑戦しない

「どうせ考えないといけないなら、でかいことを考えろ」 – ドナルド・トランプ

成功者、いわゆる勝ち組になるには努力と激務が必要となります。多くの人はお金持ちになるためでなく、ただ日々の支払いに追われて働いていますが、この豊かさに対する考え方が大事で、収入に直接影響を与えてきます。単純に働くことを考えるのではなく、お金持ちになることにチャレンジしなくてはなりません。日々をなんとか生きていくだけではなく、目標を掲げることが重要となります。

2. 自分を信じていない

「自分が金持ちになるってずっとわかっていた。一度も疑いを持ったことなどなかったよ」 – ウォーレン・バフェット

多くの人が豊かさに憧れながら、自身が金持ちになることが「見えない」のが現状です。こういった人たちは、金持ちの人は何かヤバいことをやったに違いない、と考えるのです。ただ金持ちを羨み、あれこれと理由をつけて自分が金持ちになれないと責任転嫁してしまう傾向があります。大富豪にとって金銭は当たり前のように与えられるものです。自分が金持ちになるんだという前向きな考え方をどんどん膨らませていかなければなりません。お金は持ってる人は持っているが、どうせそれは自分じゃない、と考えるのはやめてください。

3. 自分の本能を信じない

「気にするな、やればいいんだ!」 – リチャード・ブランソン

金持ちになりたいなら、他人があれこれ言ってきても耳を貸してはいけません。自分自身や、自分が持っているもので何ができるかを過小評価する必要はありません。大富豪になる、という旅にはあなたしか出ることができないのです。ある時には本能を働かせて、賢い決断をしていかなければならないのです。

4. ぐずぐずしている

「大衆が、宝くじに当たって富を得ることをただ祈りながら待っている間、偉人は問題を解決してしまう」 – スティーブ・シーボルト

多くの人は、行動を起こさなければならない事態になるまでじっと待っています。そのような人々は、いいタイミング、適切な金額、そして機会を伺いやっと行動を起こすのです。しかし、成功するためには待っている余裕はありません、自分から掴みにいかなければなりません。自分以外に自分の問題を解決できる人はいません。ぐずぐずしていると時間の無駄ですし、そうやって待っていると自分が本当に成し遂げたいと思っていることができなくなり、自分がなりたい人間にもなれません。金持ちになりたいなら、それを可能性にだけ任せるわけにはいきませんし、また外的要因にも左右させてはいけません。

5. お金の使い方が最悪

「いくらお金を稼ぐかではなく、いくら自分の手元に残すか、それをどれだけ有効活用し、何世代後まで残していくことができるかだ」 – ロバート・キヨサキ

成功者になるためには、嫉妬深い恋人がそのパートナーを扱うかのようにお金を扱わなければなりません。大富豪になるにはお金との関係を改善する必要があります。お金と健全な関係にある、ということは、責任感が強く、敬意にあふれ、お金をよいことに使っていることを表しています。自分がなりたい人間になることができるツールだと、お金を見るようにしてください。金銭を、必要悪ではなく「解き放してくれるもの」だとみることができるようになれば、経済的安定を手に入れることができ、さらに多くのチャンスに恵まれるでしょう。

スポンサーリンク