マインクラフトファンがゲーム内でBASICコードを書くMODを開発

この記事をSNSでシェアしよう!

マインクラフトはフィールド内の素材を使って自由に建物を建てたり地形を作り変えたりできるゲームで、オープンワールドと呼ばれる定められた攻略手順を要求されない非常に自由度の高いゲームデザインを採用しています。ユーザー作の機能拡張アドオン「MOD」の導入などで新たな表現が出来ることも魅力の1つですが、マインクラフトのゲーム内でBASICコードを書いてしまった猛者が現れました。

‘Minecraft’ fan finds a way to program BASIC code in-game

http://www.engadget.com/2016/01/18/minecraft-basic-programming/

minecraft-basic-sethbling

スポンサーリンク

有名オープンワールドゲーム「マインクラフト」略して「マイクラ」

スウェーデンのゲーム会社「Mojang」の開発したサンドボックスゲーム「マインクラフト」をご存じの方も多いでしょう。アメリカでは「e-sports」としても扱われるゲームで、全米大会が開かれて10歳のチャンピオンが誕生したこともあります。マインクラフトは地面や空中にブロックを配置していって自由に建築をしたり地形を改造したりするゲームですが、プログラミングの教材に使われたり、ゲーム内でプログラミングが出来るようになるMOD(「Modification」の頭3文字。英語ではaddonとも呼ばれる)もあったりします。ですがBASICコードを書けるようになるものは今までありませんでした。

マイクラ内でBASICコードを書けるMODが登場

SethBling氏はYouTube上でマインクラフトやマリオメーカーなどの動画を上げている人物ですが、簡単なプログラムやスクリプトをマインクラフトを使ってコンパイルしたり実行したりできるBASICインタープリターを開発しました。非常に多くのコマンドブロックを使うことになるのですが、実際に動きます。テキストをプリントできるだけでなく、ゲーム内で仕事をこなすロボット(名前はturtles)を作ることもできます。長いトンネルを掘らなくてはいけない場合など、掘削スクリプトを開始してturtles任せにしてしまいましょう。

このMODを導入したりコードをいじったりすることも可能

このBASICインタープリターでは、あまり精巧なプログラムは書けません。マインクラフト世界の処理速度が最大20Hzに制限されていることから、どうしても実行に時間がかかってしまい、あまり負荷をかけると泥沼化してしまいます(1秒間に実行できるコマンド数が20個までなら当然です)。SethBling氏はこのインタープリター構築に必要な素材をアップロードしていますので、試してみたい方はダウンロードしてはどうでしょうか。IF/THEN命令文を調整してみるなどして色々いじるのも面白いでしょう。

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアしよう!