超高性能ミニコンピューター「Boxx Apexx 1」

名前にXが入りすぎな気もしますが……新しいコンピューター「Boxx Apexx 1」はとても小さいコンピューターです。その大きさ、たったの30.5 × 53.6 × 58.2 cm。分類としてはミニコンピューターになります。しかしその大きさに騙されないでください。Boxx Apexx 1はとても高いパフォーマンスを発揮してくれます。

Boxx Apexx 1 is a mini computer with mega performance

http://www.realtechtoday.com/gadgets/boxx-apexx-1-is-a-mini-computer-with-mega-performance/

Boxx Apexx 1

プロセッサから見てみましょう。搭載されているIntel Xeon with 18コアは動画編集などの専門のプログラムやアプリにも使われているものです。より高性能なグラフィックスカードのスペースもありますが、モノによっては積めない場合もあります。マザーボードはAsRock製、mini ITX X99マザーボードと呼ばれるものです。

2_side-panel-off-100618113-large-copy

RAMチップが2つしか挿せないというのが唯一の欠点ですが、サイズを考えれば16GB×2枚というのは十分でしょう。そしてBoxx Apexx 1は水冷式を採用しています。筐体にはデータストレージやM.2 NVME PCI-e SSDスロットが2つ、そして2.5インチSSD-A/HDD-a用スペースが2つと、十分なオプションスペースがあります。

これら全てが小さい筐体の中にありますが、多くのメーカーがしているようにパワーサプライを外付けにすることで可能になりました。優雅ではありませんが、少なくともコンピューターの中を醜くするようなケーブルの束を扱う必要はなくなるでしょう。

スポンサーリンク