おすすめの超大容量モバイルバッテリー22400mAhを紹介!

この記事をSNSでシェアしよう!

今回は20000mAh超えの大容量で約3000円というお得なモバイルバッテリーを紹介。これは一般的なポータブルバッテリーの2倍~4倍くらいの容量です。22400mAhということは、iPhone6Sのバッテリーが1715mAhなのでスマートフォンを10回以上充電でき、ノートパソコンの充電にもバッチリ使えるという大容量っぷり。持ち運びにも便利な小型で軽量なタイプなので、これなら外出時に充電用コンセントを探したりすることもなくなるはず。

スポンサーリンク

EC Technology 22400mAh モバイルバッテリー 大容量 3出力ポート インテリジェント電源管理IC

iPad、iPhone、Androidなどのスマートフォンやタブレットを、高速同時充電することが可能です。最大2.4Aの急速充電USBポートがあるのでPCからの充電に比べて、約4倍速く充電が可能です。

超大容量(22400mAh)で500回以上の繰り返し使用が可能です。500回と言っても一回MAXまで充電すればスマホを10回分充電できるので、コレを充電回数限界まで使い倒すのはなかなかに大変かも。

61NDryi07RL._SL1200_

サイズはiPhoneと同じくらい、厚みは少しあるのでポケットに入れるよりはバッグのなかに携帯するのがいいですね。

見た目はこんな感じ

サイズは小さいですが少し厚みがあります。重量は約480gと手に持つと重いですが、これだけパワフルなモバイルバッテリーであることを考えれば、納得の重さという感じですね。

でもバッグに入れて持ち運ぶ分には気にならないとは思います。

実測値はすべてのポートで1.75Aとなっていますが、これは接続された機器にあった電流値に自動的に合わせているためだそうです。おかげで刺し間違いで機器を壊してしまう危険も無いので安心です。

Amazonで実測レビューしている人のデータでは、定格22400mAhですが、実容量は15000mAh~18000mAh位だそうですが、それでもiPhoneを約10回充電できるということです。

また100%まで充電すると自動的にモバイルバッテリーの電源がオフになるようになっているので過充電(100%の状態で充電を続けてしまうこと)の心配も入りません。

スクリーンショット 2016-02-07 01.53.58

こんな感じで同時充電も出来ます。もちろんスマホだけじゃなく、モバイルプロジェクターやノートパソコンの充電に使うことも出来ます。(その場合は端子の変換器が必要な場合があります。)

このレベルの超大容量で3000円というのはいろいろなモバイルバッテリーを見ても一番コスパがいいんじゃないかと思ったので紹介してみました。気になった方はどうぞ。

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアしよう!