小型のモバイルプロジェクターのおすすめを比較!

こちらもかなりの小型で簡単に持ち運びができます。大容量バッテリーを搭載しており、長時間投影をするならこっちがおすすめ。

さらに市販のケーブルを使用すればスマホへの充電もできるのが嬉しいですね。1A出力で、iPhone6なら約2回充電できます。

また、自動台形修正という機能があり、画面が台形になってしまう時に調整しなくても、自動で見やすく直してくれます。

ルーメン値が少し低いのが気になりますが、少人数で使う用途には十分な性能ではないでしょうか。

レビュー

正直200ルーメンがどの程度かわからず、レビューを見て購入に踏み切りました。
すでに書かれているように、照明のある部屋でも十分に明るく見えます。

私はiPadやiPod touchを繋ぎ、白い壁に投影して、amazonプライムのコンテンツなど、映画などを見ています。
暗い部屋で1m×2mくらいのスクリーン状態になるでしょうか。
他、余裕の有る日は寝る前に天井に映し出してベッドから寝たまま映し出されるものを見るという状態も。
その場合、200ルーメンが明るすぎるくらいです。
充電した状態だと2時間くらいで切れますので、そのまま眠っても大丈夫なくらいです。

スポンサーリンク

4位 ASUS プロジェクター DLP®LED S1

71dbFBDwFQL._SL1500_ 71UYj0BvVmL._SL1500_

スポンサーリンク