2017年おすすめのモバイルWi-Fiは?各社全プランを比較してランキングで紹介

「モバイルWiFiを使ってみたいけど、通信会社やその中でもおすすめのプランがたくさんあってどれを選べばいいかわからない!」というあなた。

比較サイトなどで比べてみてもどれが良いのかいまいちわからないという方のために、2017年におすすめのポケットWiFiを価格、通信速度、通信量制限などの面から徹底的に比較して紹介します。

3571973952_54bfd35129_b

スポンサーリンク

1.モバイルWiFiの通信速度を比較!

通信速度はどの通信事業者のどのネットワークを利用しているかによってほとんど決まります。現在国内で使われているネットワークは主にdocomo系、au系、Softbank系の3つに分けられます。

MVNOといって他社の通信インフラを借りてデータ通信や音声通信のサービスを提供している事業者も、この3社のいずれかのネットワークを利用しています。

通信事業者 ネットワーク 通信速度
(下り最大)
docomo系 PREMIUM 4G (Advanced-LTE)
LTE
FOMA(3G)
375Mbps
262.5Mbps
14MBps
au系(UQコミュニケーションズ) WiMAX 2+
WiMAX
440Mbps
220Mbps
13.3Mbps
Softbank系(ワイモバイル,YahooWiFi) SoftBank 4G LTE
SoftBank 4G AXGP
SoftBank 3G
187.5Mbps
165Mbps
75Mbps

また、モバイルWiFiを契約すると同じ通信事業者内のいくつかのネットワークを使い分けて通信を行います。

そのため、無線通信はいろいろな周囲の環境によって左右されるので一概にここのWiFiが一番速い!とは言い切れないのが実情なんです。ただし、どこも最近はかなり速くなっていると言ってもいいでしょう。

スマホを持っている方ならわかると思いますが、普段は4GやLTEでサクサクみれるのにたまになぜか3Gになっていて遅いときなどありますよね。通信速度は環境に左右されるということです。

それを踏まえた上で、各社の理論値をもとにあえて順位をつけるならば、各モバイルWiFiのネットワークの速さは以下のようになっています。

WiMAX>ドコモ>ワイモバイル=Yahoo!Wi-Fi

これは2017年2月現在の目安です。どの会社もキャリアアグリゲーション(CA)や4×4mimoといった通信技術によってますます通信速度が速くなってきているので今後十分に変わり得ます。

また高速通信が可能なネットワークを使っていても、そのエリア入っていなければ高速通信はできませんの注意してください。

2.モバイルWiFiの通信エリアを比較!

このように各社様々なネットワークを使って高速通信を実現していますが、自分の家や仕事場が通信エリア内に入っているかどうかを予め確認しておくと良いでしょう。

注意してほしいのは通信エリアが広ければよいというわけではありません。

サービス提供エリアが広くても、自分の使う地域が入っていなければ意味がありません。自分が使う地域が通信エリアに入っているかどうかを必ず確認しましょう。

この時、自分の使うエリアがどのネットワークに入っているかまで確認しておくと良いでしょう。例えば、住んでいる地域が4Gのエリアに入っている場合と、3Gのエリアにしか入っていない場合では通信速度に大きな違いが出てきます。契約してから後悔しないように予め各社の通信エリアを見ておくことをおすすめします。

docomoの通信サービス提供エリアを確認

UQWiMAXの通信サービス提供エリアを確認

Softbank(ワイモバイル、ヤフーWiFi)の通信サービス提供エリアを確認

月間データ量無制限のモバイルWiFiのおすすめ

モバイルWiFiの利用について回るのが速度制限です。

今回モバイルWiFiを検討している方のほとんどが外出時にスマホやパソコンなどを使うために利用すると思いますが、各通信会社やプランごとに通信量制限に違いが有ります。

今までは一ヶ月に5GBや7GBの利用で速度が著しく低下してしまうものがほとんどでしたが、最近になってなんと月間の使用量制限がないプランが登場してきました。

容量無制限と7GBの比較

実際、月間7GB制限のあるモバイルWiFiと無制限のモバイルWiFiの使い勝手はどのくらい違うのでしょうか。

動画を再生する可能性がある人は無制限のプランにしておいたほうが安心でしょ

通信事業者各社のサイトには7GBでおよそ30時間動画を視聴できると紹介されていますが、実際どうなのでしょう。

例えばYoutubeの動画の360p(標準画質)の場合ビットレートが1Mbpsとなっているためおよそ15時間程度で7GBに達してしまいます

また、Youtubeの場合高速通信中は基本的に720p(高画質)や1080p(HD画質)で再生されるため、この場合5時間〜7時間半程度で7GBに達してしまう計算になります。これでは常に容量を気にすることになるでしょう。

その為、仕事用で使う場合など動画を再生しない場合をのぞき、容量無制限プランはかなり便利に感じると思います。

月額料金は3つとも4380円/月となっていて、7GBで制限がかかってしまうプランよりも少し割高になっていますが、容量を気にせず無制限で利用できるというメリットは大きいでしょう。

容量無制限のモバイルWiFiのおすすめ

現在契約可能なプランの中で容量無制限のプランは以下

プラン名 月額料金 3日間のデータ量制限
UQ Flat ツープラスギガ放題(UQWiMAX) 4380円 あり
Y! Fiデータプラン2(4G/LTE)(アドバンスオプション)(Yahoo!Wi-Fi) 4380円 あり
Pocket Wi-FiプランL(Y!mobile) 4380円 あり

この3つのプランは月額料金はどれも4380円/月です。

ではこの3つのうち最もおすすめのプランはどれか。

結論から言えばこの3つの中ではUQ WiMAXが筆者のおすすめです。

スポンサーリンク