これがムーアの法則か!58年間の技術の進歩が一目でわかる画像

ムーアの法則をを知ってますか?

「集積回路上のトランジスタ数は18か月(=1.5年)ごとに倍になる」という法則でよくしられています。

もともとはコンピューター業界で知られていた法則だったのですが、現在はより一般化されたレイ・カーツワイル氏の収穫加速の法則がテクノロジーの進化全般について使われることも多いですね。

さて、このムーアの法則に従えば、コンピューターの処理能力は60年で2の40乗倍(約1兆倍)になることになります。本当でしょうか?

そんな疑問に一発で答える画像をお見せしましょう

上が58年前の写真、下が現在の写真です

image

image

なるほど納得です。

スポンサーリンク