Moto 360がAndroid Marshmallowへのアップデートを開始

moto-360-580x490

スポンサーリンク

Android Wear「Moto 360 1st gen」でMarshmallowへのアップデートが開始

Moto 360 2nd genのAndroid 6.0へのアッデートで技適マークが表示されるようになり、日本での販売が近づいてきました。また、発売から約1年半が経過したAndroid Wearスマートウォッチ「Moto 360 1st gen」でもAndroid 6.0へのアップデートが開始されました。

Moto 360 1st genをMarshmallowにアップデートするにはAndroidスマートフォンと接続する必要がありますが、このとき使うスマートフォンの方はLollipop以降であればOKです(kitkatではできないようです)。アップデートする際に他に注意する必要があるのは、バッテリー残量が50%以上残っていること、そしてもちろんインターネットにつながっていることです。

アップデートされる機能

最新版Androidにアップデートが完了すると、以下のように多くの機能が使えるようになります。

  • Dozeモードの導入
  • 減光モードの導入
  • 操作ジェスチャーの追加
  • アプリ権限
  • サポートされるメッセージクライアントの追加

他にもBluetooth関連機能の一部の更新や、対応言語が追加されているとのことです(中国語(普通話、広東語)、インドネシア語、ポーランド語、オランダ語、タイ語)。

ただしMoto 360スマートウォッチは音声サポートを実装していませんので、ボイスコントロールジェスチャーは対応していません。

Via: Android Community

スポンサーリンク