Nexusデバイスにファクトリーイメージが配信開始、ブートローダーの解除が不要に

15649299060_a4c1226332_z

スポンサーリンク

Nexusシリーズのファクトリーイメージが配信開始

NexusシリーズはGoogle自ら「Androidのフラッグシップ」と位置付けるモデルであり、Googleからの扱いも他のAndroid端末とは一線を画すものになっています。

その一例として、Androidにアップデートが行われるたびにNexus向けのファクトリーイメージが公開されてきました。

ファクトリーイメージとは、Android OSやプレインストールのアプリ一式を揃えた、一種のファームウェアです。

工場出荷状態を記録した原本のようなものだと考えていただければよいでしょう。

これを適用することで、端末を工場出荷時点の状態に戻すことができます。

しかし問題なのは、これを見るにはブートローダーをアンロックしなくてはいけないということです(アンロックのデメリットは後述)。

しかし、もうそんな手間は不要です。先日より、Googleは全ての現行NexusデバイスのOTAイメージを配信するようになりました

Adb sideloadを介してダウンロードするのですが、ブートローダーのアンロック状況に関係なくダウンロードできます。

ブートローダーに触らずインストール可能

nexus2cee_Screen-Shot-2016-05-10-at-6.45.46-PM-668x366

このOTAイメージのダウンロードは、もともとはAndroid N β版を試しているデバイスが文鎮化してしまう問題を修正するため、あるいはβ版から6.0 Marshmallowに戻すための手段として用意していました

ブートローダーをアンロックしてしまうと、メーカーによる保証の対象外になってしまったり、最悪の場合はオーバーヒートなど物理的な損害を被ったりする可能性があります。

今回のアンロック不要な方法を使えばこのリスクを回避できますので、今まで二の足を踏んでいた方は試してみても良いのではないでしょうか。

Via: Android Police

スポンサーリンク