ノイズキャンセリングイヤホンのおすすめ人気商品まとめ!電車での通勤・通学にも

この記事をSNSでシェアしよう!

通勤中や通学中に音楽を聞くためにイヤホンを使っている人も多いと思います。しかし、電車の中などで音量を上げて音楽を聞いていると、イヤホンから音漏れしてしまっている人をよく見かけますよね。かといって音量を下げるとしっかりと音が聞き取れません。そんなときにはノイズキャンセリング機能の付いたイヤホンを使うことをおすすめします。最近はノイズキャンセリング機能が付いた人気のイヤホンがたくさん出ています。今回はそんなノイズキャンセリング機能を搭載したイヤホンの人気商品や価格などを詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

電車内など通学通勤に必須のノイズキャンセリング機能

移動中など騒音のあるところでイヤホンで音楽を聞いていると、つい音量を上げすぎてしまうことがよくあります。特に最近人気のカナル式イヤホンの場合、耳にしっかりと密着しているため音量の上げすぎによって耳に悪影響を与えてしまうといいます。そんなリスクを軽減するのが「ノイズキャンセリング」という機能です。

ノイズキャンセリングとは?

9788d301-57f8-4f8f-8c10-44fe5de77baf-jpg-_cb303554020__sr300300_

ノイズキャンセリングとは、ヘッドホンやイヤホンの機能として、音楽に悪影響を与える周囲の雑音をマイクから取り込み、それと逆位相の波を合成することによって雑音を打ち消して聞こえなくするというシステムで、最近はこのノイズキャンセリング機能を搭載したイヤホンが多数登場してきています。

ノイズキャンセリング機能付きイヤホンの選び方

音楽を再生したときのノイズを比較して選ぶ

20140313153834_5321526a3d2d7

ノイズキャンセリングイヤホンはその特性上、音楽を再生するだけでなく、周囲の雑音を打ち消すための機構が稼働しています。その為ノイズキャンセリング機能を作動させたときに「サーー」という微小な機械音が聞こえてしまうことがあります。

特に安価な機種になってくると個の音が聞こえやすいという場合があります。これは小さな音を聞き取りたい方や音質にこだわる方の場合はできるだけ少ない物を選んだほうが良いですね。

装着感で選ぶ

imgrc0066006326

イヤホンにはカナル型、インナーイヤー型、耳掛け型、ネックバンド型など様々な形のものがあります。

カナル型は耳栓のように耳の穴の中に差し込むようにして装着するイヤホンです。

インナーイヤー型イヤホンは耳のくぼみにフィットするような形になっていて、カナル型よりは軽い装着感になっているため長時間つけても疲れにくいのが特徴です。

耳掛け型はクリップを外耳に引っ掛けて固定する用になっているイヤホンでこれも疲れにくく外れにくいことが特徴です。

ネックバンド型は首の後ろ側に固定部分があるイヤホンです。ヘッドホンのように固定部分が頭の上にあるのではなく、頭の後ろにあるためイヤホンをつけていても髪が乱れない・運動中もじゃまにならないというメリットがあります。

ノイズキャンセリング機能のオンオフができるかで選ぶ

71q5ip8bdwl-_sl1500_

ノイズキャンセリング機能は騒音が激しい場所で使う場合に威力を発揮します、静かな場所で聞く場合はノイズキャンセリング機能は不要になる場合もあります。

しかし、ノイズキャンセリングイヤホンの中にはノイズキャンセリング機能のオンオフの切り替えができないタイプもあります。こういった機種の場合、バッテリーが切れると音楽が聞けなくなってしまうので予め見ておきましょう。

バッテリーの持続時間で選ぶ

71zku0blcul-_sl1500_

ノイズキャンセリング機能を担っているオーディオプロセッサといわれるシステムには電源が要ります。したがって、ノイズキャンセリング機能付きイヤホンには小型のバッテリーが内蔵されています。この内臓バッテリーの持続時間もチェックしておきましょう。

ノイズキャンセリング機能付きのおすすめのイヤホン

REFLECT AWARE Lightningコネクタ直結 IPX5対応 ノイズキャンセリングイヤホン JBLAWAREBLKI

71dybbq5o6l-_sl1500_

iPhone7やiPhone7plusをお持ちの方には是非オススメしたい人気商品です。このイヤホンはLightningコネクタに直結してつかうことのできるノイズキャンセリングイヤホンで、高精度のキャンセリングが可能な「フィードバック方式」と音質への影響が少なくコンパクトな設計な「フィードフォワード方式」の両方を搭載したハイブリッド型です。また、環境音の聞こえやすさを3段階に調節可能なため電車内など外部の音を聞く必要があるときにも便利です。また、人間工学に基づいた疲れにくいイヤチップを採用しています。カラーバリエーションも4色と豊富です。

ソニー(SONY) MDR-EX31BN

61qggpmco6l-_sl1200_

ソニーのワイヤレスイヤホン。NFC機能があるためスマホや音楽プレイヤーとかんたんにBluetooth接続することができます。また、ボタンを押すだけで3種類のノイズキャンセリングモードを環境に合わせて自動的に発動することのできる「AIノイズキャンセリング」という機能を搭載。

騒音がある環境下でもクリアな音楽を楽しむことができます。さらにリモコンマイクで操作をしたり通話にも対応しているためスマホをカバンに入れたままでも楽しむことができます。

また、朝から夕方まで使用してもバッテリーがもつ程のバッテリー持続時間も人気の理由の一つです。

Bose QuietComfort20 IP ノイズキャンセリングイヤホン

61tqaaekvbl-_sl1000_

コンパクトなボディで、インナーイヤー型イヤホンなので軽めの装着感ながら圧倒的な消音性能をもっており、さらに独自の「StayHear+チップ」が耳に優しくフィットすることで物理的にも騒音を遮音してくれます。さらに「Awareモード」をオンにすると周囲の不快な音だけを抑えたまま、会話や駅のアナウンスなどの必要な音だけを聞き取りやすくしてくれます。また、マイク付きリモコンを使ってノイズキャンセリングのオンオフを切り替えたり通話や曲送りをすることができます。充電性能も高く2時間で満タンまで充電でき16時間連続使用することができます。

AKG(アー・カー・ゲー) K391NC

818igko9hsl-_sl1500_

この商品は遮音性能と音質を兼ね備えたカナル式のノイズキャンセリングイヤホンです。脳伊豆キャンセルの方式として、音質への影響が少ない「フィードフォワード方式」を採用。さらにカナル式イヤホンの遮音性も加わり高い消音性能を実現しています。内臓のリチウムイオンバッテリーは約35時間の長時間仕様が可能で、電源をオフにすればノイズキャンセル機能を切ることができるのでバッテリー切れの心配もありません。音質にとことんこだわったノイズキャンセリングイヤホンです。

B&O play BeoPlay H3 ANC カナル型 ノイズキャンセリングイヤホン

710rlmmkckl-_sl1500_

ノイズキャンセリング機能を搭載しているイヤホンの中では軽量でノイズキャンセルのコントロールができるリモコン部分も小型で通勤通学中に持ち歩く際にもじゃまになりません。また、小型ながらノイズキャンセリング性能も優秀で、ノイズキャンセリングイヤホン特有のこもった感じがなくクリアな音を楽しめます。また充電性能は2.5時間の充電で最大20時間の再生が可能。バッテリーが切れても普通のイヤホンとして機能するので長時間仕様にも安心です。

オーディオテクニカ(audio-technica) カナル型ノイズキャンセリングイヤホン ATH-ANC23

41xo4kl4q9l

外部を騒音を軽減し、パワフルな音楽が楽しめるノイズキャンセリングイヤホン。乗り物騒音やエアコンの空調音など、300Hz以下の環境騒音を大幅に低減します。また、会話などの必要な音は聞こえるようになっているため電車内のアナウンスなどは聞き取ることができるようになっています。またノイズキャンセリング機能をオフにすれば一般的なカナル型イヤホンとしても使用可能になっています。

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアしよう!