充電なしで15日間使用可能 巨大バッテリーを搭載したスマートフォン「Oukitel K10000」

現在のスマートフォンは、ほぼ毎日充電しないといけません。ガラケーを手放して初めてガラケーのバッテリーの素晴らしさに気づいたという人も多いのではないでしょうか。

Oukitel K10000 with 10,000mAh cell boasts 15 day battery life

http://www.androidauthority.com/oukitel-k10000-with-10000mah-battery-661148/

Oukitel-K10000-840x492

スポンサーリンク

大容量バッテリー分野で実績のあるOukitel

スマートフォンのOukitelシリーズ最新機K10000は10,000mAhという大容量モバイルバッテリー並の破格のバッテリー容量を持ち、通常の使用なら1回の充電で10日間から15日間再充電不要だといいます。Oukitelは中国のスマートフォンメーカーで、10月には6,000mAhバッテリーを搭載したK6000、9月には3日間もつK4000を発表した実績を持ちます。

こんな大容量のバッテリーを備えてはいますが、Oukitel K10000はむしろローエンドのスマートフォンだと言えます。これは消費電力を抑えるための措置ですが、720p 5.5インチディスプレイ、SoCは64ビット 1GHz クァッドコアMediaTek MT6735、RAM 2GBと、最低限のスペックは確保しています。また、内蔵ストレージは16GB、8MPの背面カメラ、2MPの前面カメラ、そして800/1800/2100/2600MHzの4G LTEをサポートしています。

Oukitel-K10000-back-840x560

K10000自体を予備電源パックとして使用可能

Oukitelは他にも、リバースチャージングという機能を備えており、K10000の大容量バッテリーから他のデバイスに電力を移すという機能です。K10000自体が大容量モバイルバッテリー代わりになるということですね。さらにデュアルSIM、マイクロSDカードサポート、9V/2Aクイックチャージング、そしてスクリーンジェスチャーによるショートカットとアンロック機能を備えています。

オンラインストアGearBestで事前予約を受け付けており(日本からのオーダーも可能です)、値段は239.99ドル(30,000円弱)です。発送は2016年1月2日から開始になります。

スポンサーリンク