中国のスマホメーカーOnePlusがOxygenOS 2.2.0の配信を開始!

中国のスマートフォンメーカーOnePlusにとって、2015年は忙しい一年でした。新機種の発売、創業2周年、そしてマーケティング的な仕掛け。OnePlus 2の購入に招待状が不要になったことも忘れてはいけません。

OnePlus rolls out OxygenOS 2.2.0 for OnePlus 2

http:///oneplus-rolls-out-oxygenos-2-2-0-for-oneplus-2-20151222/

OTA_Forum-752x400

スポンサーリンク

OxygenOS 2.2.0の配信がスタート!

冒頭で触れたように、OnePlus 2の購入が誰でも出来るようになりました。すでにOnePlus 2を手に入れている人にとって嬉しいことに、OxygenOS 2.2.0のアップデートが配信されています。バグの修正などの小さな変更が主ですが、中には大きく変わった点もあります。

今回のアップデート内容抜粋

今回のOxygenOSのアップデートで修正・追加されるのは、

  1. デュアルSIMでの優先順位問題の修正
  2. GoogleカメラのPhoto Sphere機能とパノラマモードでのバグの修正
  3. USB OTGにNTFSとexFATのサポートが追加
  4. クイック設定からディスプレイ温度の調節機能が追加
  5. ランチャー画面で検索バーを非表示にする機能の追加
  6. その他こまごまとしたバグ

といったものです。

OxygenOSとは

OxygenOSはAndroid 5.0.1を基にOnePlusが自社の製品「OnePlus One」のために開発したOSです。OxygenOS 2.2.0もAndroid 5.1.1 LollipopをベースにしたOSとのことですので、使用感覚としてもそれに近いものになるでしょう。発売当初は品薄状態が続きましたが、現在ではオンラインストアで購入できます。

スポンサーリンク