画面の向こうが透けて見える!パナソニックの「透明テレビ」

リビングに大きなテレビを置いておくと、つけていない時の画面の黒が妙に目立ってしまうのが気になります。パナソニックが開発中の「透明テレビ」は画面の裏側を透視してくれる機能がついていますので、もう黒の存在感に圧倒されることはありません。

Say hello to Panasonic’s invisible TV

http://www.engadget.com/2016/01/10/say-hello-to-panasonics-invisible-tv/

panasonic

スポンサーリンク

向こう側が透けて見えるテレビがパナソニックから発表される

これさえなければ最高のリビングになるのに、と思えるくらい邪魔なものの1つに、ついていないテレビの黒い画面があります。パナソニックなら、向こう側が透けて見えるディスプレイという形でそんな悩みを解消してくれるでしょう。今回の新型テレビはCES内のリビングを再現したコーナーに出展されました。新型テレビは「透明モード」と「スクリーンモード」とを切り替えることができ、透明モードでは向こう側の棚が透けて見え、スクリーンモードでは今まで通りディスプレイが見えます。ディスプレイは左右をレールで挟まれた構造をしていて自由に上下に動かすことができ、カスタマイズの自由度が高くなっています。

モーションジェスチャーやボイスコントロールにも対応

そして操作法もますます素晴らしくなっています。リモコンを使えるのはもちろんですが、モーションジェスチャー(映画『マイノリティ・リポート』の1シーンのように画面の前で手を動かす感じです)やボイスコントロールで動かすのを推奨しています。CESに出展されたものは透明モードの時に少し画面が暗くなるので実際に使うには棚に電気スタンドをつける必要がありますが、今回出展されたのはあくまでも試作品です。下に実際の映像を載せておきますので、その目で透ける画面をご覧ください。

関連記事

iPhone7のイヤホン端子廃止に向けて、ライトニング端子対応のイヤホン「IC-Earphone」を紹介!

超薄型透明マント登場

インクジェットプリンターでホログラムを印刷する方法

【必読!】Kindleで読める科学・コンピュータ・IT系のおすすめ本30選

スポンサーリンク