紙飛行機のドローン登場!VRヘッドセットで遠隔制御するカメラ付きの紙製ドローン

紙飛行機は、人類が作り出した最もシンプルな飛行物体と言えるかもしれません。ですが PowerUp 社は、紙飛行機を遠隔制御する技術を開発しました。

This Gadget Turns Paper Airplanes Into VR-Controlled Drones

http://www.wired.com/2015/10/powerup-first-person-drone/

powerup-and-VR-582x388

PowerUp 社は以前、Kickstarter のキャンペーンを成功させています。ですので、PowerUp 社が最新の航空機「PowerUp FPV」の開発資金調達のため、再び Kickstarter を利用するのはある意味当然と言えるでしょう。

PowerUp FPV は、単に紙飛行機にモーターを積んだだけではありません。PowerUp 社は Parrot 社と協力し、モーターとカメラを備えた紙製ドローンを製作しました。「PowerUp FPV」の「FPV」は、おそらく「first person view」を表しています。このドローンの性質を表現するのに最適な表現なのです。飛行機の上部に回転できるワイドビューカメラを搭載し、飛行中の映像をユーザーのスマートフォンにストリーム配信出来るようにしました。

このフライトシミュレーターを体験するには、ヴァーチャルリアリティ(VR)技術を用いるのが最善です。紙飛行機とアプリを Google Cardboard などのスマートフォンを使った VR ヘッドセットと併用することで、動画を視るだけでなく、頭の向きを変えて飛行機を操作することも出来るようになります。もしもドローンを制御するために辺りを見回すのにめまいがしたら、アプリ内のゲームパッドで制御することもできます。

こちらの動画から、実際に使用している様子を見る事が出来ます。おそらく近い将来、自分のペーパードローンと厚紙 VR ヘッドセットを持つのは普通の事になるでしょう。PowerUp FPV は11月に Kickstarter に登録されます。更なる詳細は PowerUp 社のウェブサイトをご覧ください。

スポンサーリンク