コスパのいいおすすめPCスピーカーで高音質オーディオを楽しもう!

ノートパソコンにはデフォルトでスピーカーが付属していますが、その音質・聞こえやすさは特にスピーカーに気を遣った機種でなければお察しのレベル…といったところがほとんどです。

でも、PCのスピーカーにはなかなかお金がかけられませんよね。音楽が好きでオーディオに詳しい人が聞いたらカンカン物かもしれませんが、普通なら安くてパフォーマンスが比較的高いものが欲しいはず。

というわけで、コスパのいいPCスピーカーを見繕ってご紹介します。

スポンサーリンク

Bose Companion2 Series III PCスピーカー バスレフ型

Bose Companion2 Series III PCスピーカー バスレフ型

スピーカーの質が高い事で非常に有名なメーカー、BOSEから発売されているPC用スピーカーです。

その見た目通りスピーカーとしてはとてもシンプルで、AC電源とステレオミニジャックで接続し、本体で操作できるのはボリュームのみとなっています。

しかしこの商品、スピーカーのキモであるサウンドにおいては間違いなくコスト以上のものを発揮してくれます。

BOSE独自の「TrueSpace ステレオ・デジタル・シグナル・プロセッシング回路」というものを搭載しており、その音質はもちろんのこと、音の空間的な広がりにおいては抜群の性能を持っています。

イコライジング的にはバランスのいい調整がなされており、それぞれの音域が強調し合うようなサウンドテイストになっています。

音楽だけでなく、映像作品を観る際のスピーカーとしても、他の製品にはないスペックを備えています。

レビュー

ボーズのPCスピーカーの入門機として、11,500円のモデルだが、「マルチメディアスピーカー」という名称の通り、音楽だけでなく映像作品でも活躍する実力を備えている。定番ロングセラーモデルは、やはりその音質の高さで支持を集め続けていることを実感した。

低音はずっしりとした安定感がありますが不快さはなく必要十分です。厚みのある中音域は一度聴けばバランスの良さを実感できると思います。高音域は控えめでありながらも伸びやかでどこまでもクリアです。

特に上のレビューはプロによるものなので、説得力も抜群です。

お手頃な値段で高級ブランドのモデルを体験してみたい、という方に勧めたい製品です。

スポンサーリンク