Google Play Storeでゲームを除外したTop Appsだけを表示するリンクが発見される

Google Play Storeには数え入れないほどのアプリが登録されていますが、一番多いのはゲームアプリだと言います。そして当然Top Appsにもゲームアプリが大量にランクインすることになり、ゲームをしない人から改善を求める声が多く寄せられてきました。そしてどうやらGoogleは、ゲームアプリを非表示にするオプションを開発しているようです。

Top Android Apps (without all the games) revealed in hidden Google Play Store link

http://phandroid.com/2016/01/03/top-android-apps-list-without-games/

Screen-Shot-2016-01-03-at-2.13.16-PM-640x392

スポンサーリンク

欲しいアプリが見つからない

Google Play Storeに最もよく寄せられる批判・要望としては、欲しいようなアプリを見つけにくいというものがあるそうです。ですがStore内には文字通り数百万ものアプリがある事を考えれば、一概にGoogleの責任にするのは酷というものでしょう。このような現状を反映し、Android関連の情報を扱う情報サイトの中には独自にベスト・アプリ特集を組むところもあります。

ゲームアプリが多すぎる

アプリを見つけにくくしている原因の一つは、有料無料に関わらずTop Apps一覧にゲームも表示されていることです。ゲームアプリの数は非常に多いため、ゲーム以外のアプリが埋もれてしまうのです。Googleは現在この問題に対処しようとしているようで、下に載せたURLからゲームを除いたTop Appsが表示されるようになっています。いまのところ直接Google Play Storeからのリンクは貼られておらず、このURLから直接飛ぶしかないようです。これはまだプライベートテストの段階であるためと思われ、全面公開にはもうしばらくかかるでしょう。

全ての「Top Apps」(ゲームなし)

新「有料のTop Apps」(ゲームなし)

新「無料のTop Apps」(ゲームなし)

旧「有料のTop Apps」(ゲームあり)

旧「無料のTop Apps」(ゲームあり)

英語が得意なら

あるいは、初めからゲームを表示しない仕様のPlay Store閲覧アプリを導入するという方法もあります。シンプルに「Apps – Play Store Link」と命名されたアプリで、レビューで星4.5をの高評価を得ているアプリです。ただ英語版しかありませんので、英語は苦手という人には辛いものがあります。

スポンサーリンク