ワイモバイルが高速通信対応モバイルWiFiルーター「Pocket WiFi 603HW」発表

ワイモバイルはモバイルWiFiルーター「Pocket WiFi 603HW」を発表しました。発売は2月中旬ということです。

スポンサーリンク

高速起動・高速通信が可能な「Pocket WiFi 603HW」

注目はその速度。下り最大612Mbpsという速度はiPhone7の1.6倍から2.7倍に相当します。

もちろんこれは理論値ですから、実際の通信速度はこれより遅くなることが予想されますが、それでも十分に速い通信速度が実現されたといえるでしょう。

ただ、この高速通信が可能なエリアは現段階では、TD-LTEの3.5GHz帯とAXGPが整備されているエリアで、東京・名古屋・大阪を中心とした地域が対象となります。

バッテリー容量は2400mAh。下り最大612Mbpsの通信ができる状態での稼働時間は約6時間。省電力設定ではTD-LTEの4×4 MIMO機能がオフになり、2×2 MIMOでの通信となります。

sb5

4×4MIMO機能

省電力設定時は最大で約8.5時間連続で通信可能です。また、最大待ち受け時間は約850時間となっています。

また起動時間は約5秒となっているので、使いたいときにすぐにWiFiを利用できるとのことです。

またワイモバイルでは月間データ容量制限のない新料金プランなども開始しているのできになるかたは是非チェックしてみてください。

【Yahoo! WiFi】お申し込み・詳細はこちら


関連:

2017年おすすめのモバイルWi-Fiは?各社全プランを比較してランキングで紹介

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク