「ポケモンGO」遂にポケモンが現実世界にやってくる!!

昨日のAppleイベントでは、任天堂はとくに言うことはなかったかもしれません。しかしその数時間後、日本で「Pokémon GO」に関する記者会見を開きました。Pokémon GOはかつてのGoogle事業「Niantic」によって作られた代替現実ゲームです。

Pokémon for iOS: Watch the most epic trailer ever for something that is definitely not epic

http://bgr.com/2015/09/10/pokemon-go-iphone-android-game/

pokemon-go

Ingressのように、Niantic初のゲームPokémon GOはユーザーの現実の居場所を使って、ポケモンからどれだけの距離にいるかを決定します。ポケモンを捕まえ、レベルを上げ、他のプレイヤーとバトルしたりポケモンを交換したりできます。このあたりはゲームボーイやDSと同じです。任天堂やNianticは、今のところゲームについての情報をあまり公開していませんが、基本無料でアプリ内購入があるということはわかっています。Pokémon GO PlusというBluetoothアクセサリーを使えば、スマートフォンを持ち歩かない時でも進める事が出来ます。

pokemon-go-plus

何かイベントが起きたときは、LEDライトとバイブ機能でユーザーに通知されます。こうしておけばユーザーは街中を歩いている時や何かを待っている時にスマートフォンを凝視しなくても済みますね。ポケモンのモバイルゲームは今回が初というわけではありませんが、iPhoneやAndroidにポケモンが来るのは初めてのことです。とても良い業務提携だと思います。ですがただ一つ悔やまれるのは、2016年まで待たないといけないということでしょう。

とりあえずこちらをご覧ください。Pokémon GOのトレーラーです。

スポンサーリンク