意外に知らない?家のWiFiを高速化する方法

スポンサーリンク

WiFiが遅い

WiFiについての不満を聞かない日はありません。曰く遅すぎる、曰くリビングルームじゃ繋がらない、曰く二階のTVじゃビデオストリーミング配信が切れるとか。

でも幸いなことに家のネットワークを改善するネタには困りません。チューンナップしてみましょう。

3571973952_54bfd35129_b

おすすめ記事

2017年おすすめのモバイルWi-Fiは?各社全プランを比較してランキングで紹介

できるなら有線で

まず第一に、これを言ってはいけないのかもしれませんが、できるものならイーサネットケーブルで有線接続しましょう。

高品位ビデオ、AppleTV、Roku、HDTVなどを使うなら特に、です。

有線ネットワークは速いですしパケット落ちもしませんし、まあ犬がケーブルを齧らなければですが、まず問題は起きません。

それにこういう重い通信からWiFiが解放されることになりますし。

ルータの場所を変える

第二に、多くの場合のルータは家の端っこの部屋の片隅のクローゼットに置かれていたりしますよね。もしあなたの家でそうなっていたら、チャンスです。

ルータを、開けたところなるべく高いところ、そして間に壁を挟まないところに移してみましょう。

ルータに複数のアンテナが付いていたら、一本は垂直一本は水平になるように向けてみましょう。無線通信の感度が上がります。

linksys-ea7500-front-side-800x533-c

試しに802.11gに変えてみる

さて、802.11nで無線LANを運用しているなら、変わりに一つ前の規格802.11gに変えてみましょう。私はこれでスループットが二倍になりました。

理論上は802.11n の方が速いことになってはいるのですが、実際の世の中は理論通りになるとは限らないのです。

802.11acに買い替える

実際、無線ネットワークは無惨なものです。

私は次世代の11acルータを買ってしまえば11nを使う気はありません。

より良い無線機能、より良いビームフォーミングアンテナ、より良いプロセッサ、どれのおかげになるかは判りませんが、新しいRouterⅶなら、家の端の部屋の隅からでも、私のポンコツ11nラップトップが使えるようになっていることでしょう。

802.11acは速度的にも大進歩があるようですから。
home-network-tuneup-720x720

家のWiFiを速くするのにルータを買い換える必要があるという訳ではありませんが、ルータが二年以上前のものでしたら、買い換える価値があります

そしてあなたが 11ac対応の機械をお持ちでしたら、間違い無くルータの買い換え時です。何と言っても、出回っている一番安い 11ac であっても、素晴らしい性能を見せてくれます。

まずはルータの場所を動かして

他にももっと多くの試してみるべきことがあります。

でもまずはルータを動かしてみましょう。いろいろ置き場所を試して見るべきです。

これが効果なかったらそこで初めて、もっと複雑なトラブルシューティングに移りましょう。例えばあなたとお隣さんが同じWiFiチャンネルを使っていたりしないか、とかですね。

via DigitalTrends

スポンサーリンク