寝室の明るすぎるLEDを暗くして睡眠の質を上げる方法

blinding-glare-led

私たちが使っている電子機器の多くはこのようなLEDランプがついていますが、こういった光が快適な睡眠の邪魔になっている可能性があります。

今回はやたらと眩しいLEDをなんとかする簡単な方法を紹介します。

どれだけ簡単かって?何かを狙ってステッカーを貼ることができるなら充分です。電子機器のLEDのギラギラを消すことができます。

スポンサーリンク

必要なもの

まず減光用のテープを買うところから始まります。

市販のシールセットを買ってきましょう。よく知られたとこではLightDim社なんかがあります。

真っ黒な減光ステッカーだけでなくいろいろなシールセットを扱っています(日本国内ですとカワイイ系のシールセットには事欠かないのですが)。白いのや銀色の、他の色のもありますし遮光ではなく減光用の半透明もあります

半透明のオリガミタイプは小さく切り分けられたプレカット版あれば大きいままシートもあります。こういう大きいシートは広い範囲、目覚まし時計まるまるとか、を覆うのに便利です。

light-dims

100枚以上のシートが入っているだけでなく、遮光と減光に使えるというのもおすすめなところです。

まあ、多くの場合は部屋全体を照らすのは嫌だというだけで、明かり自体は欲しいでしょうから、減光ステッカーはこういう場合にピッタリです。

減光方法の比較

で実際には、それぞれのやり方でどう違ってくるのでしょうか?RavPower USB充電器で実際に試して見ました。

これですが「ショッキングなほど眩しい」充電器です。まさにLEDの減光のテストにふさわしい代物でしょう。

これのフラッシュライト級のLEDの明かりを抑えることが出来るなら、他のどんなLEDだって抑えられるでしょう。

スポンサーリンク