パナソニック2種類のロボットスーツを発表

スポンサーリンク

エクソスケルトンまたはアシストスーツ

動けるというのは、個人の自立にとって重要な要素です。そして今、ロボット化外骨格の見えないところの驚異的なテクノロジーに感謝を捧げながら、年寄り、病人、そして大勢の人達が未だ嘗て無かった体験を味わっています。新しいビデオで、パナソニックは、ロボット分野での新たな進展、先進的な制御技術、センサー技術の粋をつぎ込んで作られたアシストスーツを公開しました。

パナソニックは二系統のロボットスーツを開発しました。一つは産業分野で使うことを想定したもの、もう一つは障碍者をサポートするためのものです。

スポンサーリンク