ほっておいても簡単&本格料理!保温調理鍋のおすすめを紹介

この記事をSNSでシェアしよう!

仕事や子育てで毎日忙しいママ。

お料理くらいは少しでも手を抜けたら嬉しいですよね。

今回は、そんなママをサポートする、ほっておいても簡単かつ本格的な煮込み料理を作ってくれる保温調理器具をご紹介します。

スポンサーリンク

サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 2.8L オフホワイト

516eyucurpl-_sl1000_

一度煮たてた料理を鍋ごとこの容器に入れておくだけで、高温を保ってじっくり煮込んでくれる『真空保温調理器』です。
”加熱”ではなく、保温によって調理してくれるので、料理が煮詰まることもなく、お鍋につきっきりでいる必要はありません。
初めに食材を入れておくだけであとは勝手に料理が完成するので、空いた時間を他のことに有効活用できますね。

レビュー

圧力鍋と悩んでこちらにしました。
自分はズボラで、圧力鍋の手入れができるか心配だったのと、使うのが少し怖かったので。
これは週に2、3回は使っています。カレーやチャーシューはもちろん、豆を煮たり、生ひじきを煮るのにも活躍しました。
とにかくガスを使わなくて済むので夏場なんかは暑い台所に立つ必要もないし、節約になります。
現在海外在住で、日本にいるときのように簡単に便利なものが手に入らないので、とても重宝してます。

料理はいつも仕事中なのでこんな便利なものはない。
朝のうちに下ごしらえしてシャトルシェフに突っ込んでおけば昼にはちょうどよく食べられる。
途中でキッチンに行って火加減を調べたりする必要がないのは実に助かる。
もっと早く知っていれば楽だったのにと思うくらい。

お子さんもいる3~5人家族にはちょうど良いサイズですね。

ツインバード スロークッカー ブラウン EP-4717BR

41q1bvj964l

火を使わないので、長時間の煮込み料理が安心して作れる調理家電です。
電気で煮崩れしにくい火加減を調整してくれるので、吹きこぼれもなく、食材を入れるだけで簡単に美味しい煮込み料理が作れます。
また、素材が陶器製なので、高温でも溶け出す心配もなく健康面でも安心です。

レビュー

この商品は直火厳禁+タイマー無しですが、就寝時に弱に設定して起床までつけっぱなしにしておけば、大抵のものは美味しく出来上がっています。
ぶり大根、じゃがいものバター煮、おでん、鶏肉のトマト煮、玉こんにゃく煮、牛すね煮込み、牛すじカレー。今まで自分の料理に足りなかったのは「時間」だったのか…と思い知りました。

カレーや、ビーフシチュー、煮卵、豚の角煮を作りたくて買いました。
煩わしい牛すじ煮込みなども、ボイル済みを買ってきて、ぽんっと入れて
用事をしている間に出来上がり。トロトロの美味しい名店の仕上がりに。
火を使わないので、用事をしている間にタイマー併用で予定時刻に出来上がる所が便利です。

時短だけでなく、本格料理にも最適ですね。

保温調理 ほっとクック 大

71hybajssel-_sl1100_

煮込み料理に活躍してくれるいわゆる”鍋カバー”です。鍋が沸騰したら、火からおろしてこのカバーに入れるだけで保温力が持続します。
火を使わないので経済的で、また焦げつきや吹きこぼれの心配もないので安心です。
温かいものだけでなく保冷剤などを入れれば、冷蔵庫に入りきらない大きさのケーキや果物などの保冷にも使えますね。

レビュー

小を購入して入れ子にして使用しています。ル○○ーゼなどの保温性の良い鍋と併用すると最強。
沸騰してはいけないチキンブイヨンスープのカッキンクリアーな美しいスープが素人でも簡単に、何もせず、ただ放置するだけで可能。
お肉も柔らかく、汁物もかなり温かいままなので、かなりのエコで安全(長時間火をつけることや、子どもが触る危険も減って)なのも手伝って、みんなでこれを使えば地球にも自分にもやさしいと思いますよ。本当にオススメです。

おでんは焦げ付かずに味が浸みます。カレー・シチューはジャガイモが砕けずにきれいに出来ます。お気に入りです。

折りたためるので、場所を取らないのもいいですね。

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアしよう!