今すぐiOSアップデートを!画像を見るだけで悪意のあるコードが実行される脆弱性が見つかる

Appleの公式発表を見ると、Marco Grassi氏が指摘した脆弱性がアップデートにより修正されていることがわかります。

securitybug-nocrop-w710-h2147483647

情報によるとなんと、JPEGファイルを見るだけでこの脆弱性を利用されて悪意のあるコードが実行されてしまうという恐ろしいものだったそうです。

いつものようにAppleはどのバージョンのiOSに影響があるのか、どのようにして実際に攻撃されるかなどの情報はまだ何も発表していませんが、このバグはすでにCommon Vulnerabilities and Exposures databaseにも追加されているため、すぐに詳しい情報が明らかになるでしょう。

それまでに早めにアップデートしておきましょう!

スポンサーリンク