iPhone7/7+にジェットホワイトモデルが登場?投稿動画が話題に

この記事をSNSでシェアしよう!

iPhone 7のジェットブラックカラーの成功を受け、「iPhone 7/iPhone 7 Plusにホワイトモデルを追加するかもしれない」というリーク情報が先月出回りましたが、iPhone 7とiPhone 7Plusのジェットホワイトバージョンのモックアップ(原寸模型)とみられる動画がネットに投稿されています。

20161228

スポンサーリンク

新カラーの動画が公開

事の発端はパーツリークではお馴染みのオーストラリア人ライター、ソニー・ディクソン氏がツイッターに投稿した動画で、ジェットホワイドバージョンのiPhone 7とiPhone 7 Plusの背面画像が公開されています。

複数メディアが動画に疑問

ところが直ちに、iPhone 7と思しき端末の背面にAppleのロゴがないことや、中国のマーケットプレイスでジェットホワイトの携帯ケースが広く出回っていることなどが複数メディアによって指摘され、この動画は純正のiPhoneではないと広く見られています。

考えられる可能性としては、様々なデバイスのカスタムカラーリングを手がけているColorWareなどの企業がiPhone 7をジェットホワイトカラーでカラーリングしたというもの。

ところが、直後にColorWare社が投稿した、以前ジェットホワイトのカラーリングを施した端末にはAppleのロゴが綺麗に出ていますので、その可能性は低いと考えられています。

そのため、今回の動画が単にソニー・ディクソン氏が購入した携帯ケースを撮影したものに過ぎないという見方が優勢です。

ジェットホワイトバージョン発表の可能性は?

いずれにしても、もしAppleがジェットホワイトバージョンを投入すればこのようなイメージになる、ということは掴めますので、参考にするのもいいかもしれません。

しかしながら、iPhone 5sのゴールドモデルやiPhone 6sにローズゴールドモデルを投入した時の様に、Appleは通常新色の発表を新作にとっておきますので、iPhone 7やiPhone 7 Plusにジェットホワイトバージョンが追加される可能性は低いと思われます。

ただし、2017年に発表が見込まれるiPhone 7s、iPhone 7s Plus、iPhone 8にはジェットホワイトモデルが追加されるかもしれませんので、ホワイトカラーのiPhoneを入手したい、という場合は新作に期待したいですね。

9to5mac.com/

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアしよう!