新型iPhoneのサイズはさらに大きくなる!7と7Plusの中間程度の大きさか

30日、ニュースサイトiDrop Newsが今秋発表予定のiPhone 8(仮称)の具体的なサイズを独占情報としてリークしました。

スポンサーリンク

iPhone7iPhone7Plusのちょうど半分くらいのサイズ

情報はAppleの計画に関して「熟知している工場労働者」から提供されたもので、iPhone 8のサイズはiPhone 7iPhone 7 Plusのちょうど半分くらいになるとされています。

具体的に、iPhone 7138.3 x 67.1 x 7.1 mmiPhone 7 Plus158.2 x 77.9 x 7.3 mmですが、iPhone 8143.59 x 70.94 x 7.57 mmになるとされています。重さに関しては不明確ですが、iPhone 7138 g)より面積・幅とも大きくなることからこれよりも重くなることが予測されています。(iPhone 7 Plus188g

スクリーンサイズはiPhone 7 Plusに近似

iDrop Newsが作成した、iPhone 7iPhone 8iPhone 7 Plusを並べたイメージ画像(上記)を見てみると、本体サイズ自体はiPhone 7iPhone 7 Plusのちょうど中間ぐらいですが、フレームレスのデザインにより画面サイズはiPhone 7 Plusのものにより近くなっています

また、ライバル機種であるSamsung Galaxy S8 148.9 x 68.1 x 8.0 mm)とGalaxy S8+159.5 x 73.4 x 8.1 mm,)との比較としては、もしリーク情報が正確である場合Phone 8は両機体よりも薄型であることがわかります。

iPhone 8の機体サイズに関してはこれまでも数々の噂が流れていましたが、これほどまでに正確な情報はなかったのではないのでしょうか?

今秋に向けて増える新型iPhoneの情報に関しては、ますます目が離せなくなりそうです。

https://9to5mac.com/2017/05/30/iphone-8-dimensions-size-comparison/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク