着ることができるAED!不整脈から命を救うライフベスト

着用型心臓自動除細動器LifeVest(ライフベスト)がアメリカ食品医薬品局(The Food and Drug Administration)から認可がおりました。

心臓自動除細動器は、心臓病を抱えている患者さんが命の危険を伴う不整脈が起きた場合に自動で除細動治療を行うもので、よく知られたものではいろんなところに設置されているAEDです。

LifeVest_201512271

Photo: http://lifevest.zoll.com/news

スポンサーリンク

特徴

米国の医療機器メーカーZool社(本社ペンジルバニア州)が開発したLifeVestは、電極が取り付けられたベルトを胸のまわりに着用できるようになっています。心拍数に異常を感じると自動的に除細動(電気ショックによる心臓マッサージ)が始まり患者さんを助けます。この着用型心臓自動除細動器は、2001年以降すでに市場に出ていましたが、子供への適用がFDAによる認可ははじめてのことです。

ベストをつけるには、体重41パウンド(約18kg)以上、胸回り26インチ以上、年齢が8歳以上の患者です。

FDAの放射線機器部門の小児科医療部長のペリス博士は「これまでは、子供の患者への治療は、無認可であったり、しっかりした取り扱いが示されていないものを使うことを強いられていましたが、この認可によって医療スタッフは適切な情報のもと、患者さんを救える器具を利用できるようになります」と声明でコメントを出しています。

心臓自動除細動器

不整脈を持った患者は、突然異常な心拍がおこり心臓が停止する場合があります。即座に電気ショックを心臓にあたえて正常な心拍に戻す処置が必要です。日本では、学校、大きな施設などに設置されているAEDがあります。これは、患者さんが心臓が停止しているのを第三者が即座にきづいて、AED機器を使って心臓に電気ショックを与えることができるものです。Life Vestは、自分で着用して心臓に異常があった場合に、除細動が始まります。患者さんの異常な不整脈がいつ起こるかわからないなどの課題もありますが、これまでにLifeVestを利用した多くの症例が報告されています。
Source:

http://lifevest.zoll.com/news

https://www.reddit.com/r/gadgets

https://www.asahi-kasei.co.jp/asahi/en/

スポンサーリンク