市販の88%のホバーボードに発火の恐れ。Amazonが販売を中止

映画バックトゥザフューチャーで、未来の乗り物として登場したホバーボード。2015年、全米を中心に、それを模した電動2輪車が大ヒット商品になりました。クリスマスのプレゼント用に買っていた人も多いはずです。

それが、クリスマス直前にかかわらず、ホバーボードの安全性に問題があるとしてアマゾンが販売を中止すると発表し、すでに購入した人に使わないようにと、一方で購入した人はリサイクルショップなどへ持っていき処分するようにと個別にメールをしたことがわかりました。

http://www.bbc.co.uk/newsbeat/article/35109590/whats-wrong-with-hoverboards-and-what-to-do-if-youve-got-one

_87234609_gettyimages-492471314

出典 BBC

スポンサーリンク

およそ88%のホバーボードが発火の恐れ

今回問題になっているホバーボードはワイヤー、充電式バッテリーとチャージャなどいくつかの部品に欠陥が指摘されています。ある部分が加熱しすぎて、急に発火の恐れがあるとのことです。

すでにイギリスで販売された15,000のホバーボードの88%がなんらかの欠陥がある指摘されています。今月上旬に、ロンドン消防団体は、少なくとも3つの住宅火災の原因がホバーボードからの発火が原因と特定しています。また、英国政府は、消費者に対してホバーボードを購入する時はよく考えて購入するかどうか決めてほしいと呼びかけています。

_86240447_morden1

出典 BBC

業者の保証が必要

ボス・ディーン・ダナムは「ホバーボードをすでに購入した消費者は、クリスマスプレゼントとしてその商品が安全だと販売業者にサインさせるべきだ」と述べています。

ホバークラフトの販売業者が保証してくれないなら、法律のもとに払い戻しができます。

関連記事

爆発しないリチウムイオン電池がついに来た

本当に空を飛ぶホバーボード!ArcaHoberboard評判はいまいち?

スポンサーリンク