ランニング用脱水防止シャツで持久力アップ!?

一見すると、「うるおい衣服」という言葉は、内蔵型のリュックのようなポケットのついたシャツを想像するかもしれません。運動して失う水分を取り戻す代わりに、Quore Performance社のこのうるおいシャツとパンツのセットは、汗をかくことから守ってくれます。

qore-wrists-short-sleeve-heroimage1-640x427-c

スポンサーリンク

ランニング用

その圧縮タイプの長袖シャツは、手首と前腕内側の尺骨/頭骨動脈と上腕動脈に当たる部分の上にポケットが、そしてパンツには太もも内側の大腿動脈に当たる部分にポケットが付いています。これらのポケットには、血管が皮膚表面近くを走行して拍動を感じられる部分の上に熱吸収性HydraQore 挿入材が入れられています。

HydraQore 挿入材は、基本的にそれを冷水につけたり、冷蔵庫に15分間置いたりしてあなたが「チャージ」する冷却パックです。一般的な冷却パックと違い、それらは華氏32℃でなく60℃で、冷たいのではなく冷凍の温度を保ち、凍ったままを保ちます。これは、運動したときに、拡張した血管から熱を効率よく放出するのに理想的です。

効果実験済み

その会社は、Qoreの効率と一般的な運動着とを比較する臨床研究を公表しました。標準的なトレッドミル検査を使い、21歳から33歳までの17名の被験者にQoreを着た場合と着なかった場合で比較しました。その研究では、平均で”うるおい”が40%増加し、3%持久力が増加しました。

その挿入材が漏れる危険性については、Qore Performanceのチームは、その挿入材はぴったりと入れ込まれていて問題はなく、もしそれらが破裂したとしても、その素材は毒性がなく、洗い流せるといっています。

唯一の欠点は、小さな突起のあるシャツやパンツを着なければいけないということです。その挿入材が入っていと、人目を惹きます。その角は丸くて、重さはそれぞれ1.8オンスしかありませんが、もし人々が彼らの腕の下に感染で腫れたリンパ節のようなこぶをつけていることを不快に思うならば、それを受け入れるかどうかはわかりません。

現在公になっているものでは、シャツの色として黒、灰色、そしてピンクが選べます。その素材は保水性で消臭効果があり、四方向伸縮性があってUPFは50+です。

Qoreは、Qoreのウェブサイトに載せる前に、しばらくの間Kickstarterでそのシャツを紹介しています。出資者へのオプションとして70ドル半袖うるおいシャツ1枚HydraQure挿入材2個、そして12個の挿入材を4時間まで冷やしたままで保存できるバッグ1つを提供します。

2016年5月に出資者の手に届く予定です。Qoreは、すでにシャツ、長袖シャツ、対のアームバンドを自身のウェブサイトで販売しており、そのため会社がこのクラウドファンディングで作った品を予定通り配達することはそう難しくないと考えられます。

Photo and Source:

http://www.digitaltrends.com/sports/qore-hydration-clothing/

スポンサーリンク