「Kuberg FREE-RIDER」完全電動式オフロードバイク

電動オフロードバイクが人気上昇中です。ライダー達は、ガソリン車よりも、この全電気バイクに、期待しているのはその耐性とパワーです。

スポンサーリンク

KubergのFREE-RIDER発表

Kuberg はライダーのニーズにこたえ、全電動オフロードバイクを発表しました。その名もFREE-RIDER。重量36Kgを下回るオフロードバイクです。    

ダブル・クレドール・フレーム、パウダー・コーテイングされたスチール製のチューブフレーム、小型モーター48Vを搭載。これらが、8kW(11hp)の力を生みだします。またサスペンションアームは長時間運転に適しています。

軽量かつ性能にすぐれたこの電動バイクは34mpg(55km/h)で走行でき、このパフォーマンスの数字は、Zero S delivers(54hp/40kW)にはおよびませんが、初心者向けだったり、価格的に押さえたいライダー向けにはおすすめ。ちなみにZero S Deliversは重さが171kg あります。念のために。

31_7

性能

FREE-RIDERは、22Ahリチウムポリマーバッテリーパックを使用、165lb(75kg)のライダーが乗ってフルスピードで走行すると1時間持続します。通常、充電時間は2時間半で110Vから220V生み出します。
高速充電器はオプショナルアクセサリーとして入手できます。特別なドングルも設計しています。

Kubergのディーラーが少ないため入手は難しいかもしれません。お値段は$3999(税金配送料込)です。

photos:kuberg.com

Source:gizmag.com

スポンサーリンク