Googleのトップページに表示された黒いリボン(ブラックリボン)の意味は?

現在Googleのトップページに行くと黒いリボンが検索窓の下に表示されています。

これが何を意味しているのか気になった方もいるのではないでしょうか。

black

黒いリボンの上にカーソルを合わせると…

paris

「パリの犠牲者の皆様にお悔やみ申し上げます」の文字が表示されます。

わかっていた方もいるでしょうが、フランスのパリで起こった同時多発テロへの祈りを表しています。

実はこの黒いリボンはブラックリボンといわれ、アメリカの9.11同時多発テロ事件の際に犠牲者への祈りを表すアウェアネス・リボンとして使われたもので、以前にもgoogleのトップページに表示されたことがあります。

アウェアネス・リボン(英: Awareness ribbon)とは輪状に折った短い一片のリボン、もしくはそれを描いた絵などで、アメリカ・カナダ・オーストラリア・イギリス、その他世界各地で、着用者(使用者)が社会運動、もしくは社会問題に対してさりげない支援や賛同の声明を出す方法として使用されている。(Wikipediaより)

スポンサーリンク

パリへの祈りを表明しているその他の有名サイト

Amazonのトップページにはフランスの国旗と、フランス語で結束を意味する「Solidarite」の文字が表示されています。amazon

また、YoutubeのトップページにはWe stand with Parisというメッセージが表示され、ロゴマークもフランスの国旗をモチーフとしたものに変わっています。

youtube

海外の大手ソーシャルブックマークサイトのRedditのロゴマークも

reddit

フランスの国旗をもって祈りを捧げています。

また世界各地のタワーなどで祈りを表明したライトアップなどがされているようです。

東京のスカイツリーでも

CT2CWaUUEAA4k2J (1)

フランス国旗の色で祈りを表明しています。

またTwitterでは#pray for parisというハッシュタグで祈りの言葉がつぶやかれるなど、

現在、世界中でパリで起こった同時多発テロ事件への祈りを捧げています。

おすすめの記事:

パリのテロ事件のISISはPS4を使ってテロの計画を立てていた可能性が浮上

Googleが個人情報の公開設定ができるAboutmeを公開中!プライバシー設定を見直そう

Googleマップがオフラインでナビゲーション・検索に対応!

パクリって騒ぐけどさ…おすすめのTED「リミックスを受け入れよう」

スポンサーリンク