PS4ファームウェアのアップデートでフレンドのオンライン通知やPCへのリモートプレイが実装される

djnusqpvynlulxynfbf9

スポンサーリンク

PS4のアップデートでベンチな機能が数多く実装

PS4の次回ファームウェアアップデートには、ユーザーの奥が待ち望んでいた機能が実装されることが判明しました。

Sonyによりますと、今回ベータ版が公開されるファームウェア3.50 “MUSASHI”では、フレンドがオンラインになった時に通知する機能、ソロプレイをしたい時などのためのオフライン表示機能PCでのリモートプレイ機能などが実装されるそうです。

リモートプレイに関しては、すでにPS4RのゲームをPlayStationRVitaやPlayStationRVita TVでプレイする機能があり、それに対応するハードにPCが追加される形になります。家族がTVを見ている間でも部屋のPCで自由にゲームができるようになります。

Sonyから公式にアナウンスのあった追加機能を書き出しておきますので、どのようなアップデートが行われるのかをご確認ください。

フレンドオンライン通知

ネットワーク上のフレンドリストに登録されたアカウントがオンラインになった時にお知らせする機能が実装されます。

オフライン表示機能

他のユーザーからはオフラインであるように見えるようにする機能です。ゲームをソロプレイで楽しんだり、映画を一人で視聴したりしたい時のための機能です。ログインするときにオフライン表示にするかを選択でき、またログイン後はいつでもプロフィールやクイックメニューからオフライン表示にできます。

ユーザースケジュールイベント

他のユーザーとのゲームプレイセッションを予約しておく機能です。イベントが開始すると登録されたユーザーは自動的にパーティに参加され、すぐにゲームを開始できます。

Play Together

他のパーティメンバーが何のゲームをしているのかを見ることができるようになります。同じゲームに参加したり、新しくゲームをはじめたりするのが容易になります。

リモートプレイ

Windows PCやMacでのリモートプレイができるようになります。残念ながらベータ版ではこの機能は使用不可です。

Dailymotion

今回のアップデートで、PS4から直接Dailymotionにストリーム配信することができるようになります。Sonyの提供する他のサービス同様、配信内容のアーカイブ化もサポートします。

Via: Kotaku

スポンサーリンク