【PS4のHDD交換】おすすめHDD/SSDとデータ移行方法

このシリーズは32GBから1TBまであり、1TBなら4万円ほど、512GBなら2万円、256GBなら1万円…といった感じです。

SSDドライブは2015年11月現在1GBあたり40円を切ったらかなり安いほうで、50円で安い、60円でふつうといった感じです。これは1GBあたり41円なのでこれでも結構安いほうです。

おすすめのSSHD

SSHDではこれがおすすめです。

上の動画で使用していたSSHDはコレと同じ商品。日本製のものもありますが性能は変わりません。価格ではこちらのほうが安いのでこっちをおすすめします。

スポンサーリンク

ステップ2:バックアップをとる(新品の場合不要)

バックアップにはHDDのフルバックアップセーブデータのみのバックアップがあります。

フルバックアップはダウンロードしたゲームデータなどを含めてすべてバックアップを取ることで、容量によっては数時間かけて、PS4のHDDを丸ごとバックアップ用のHDDにコピーします。

セーブデータのみのバックアップは、ゲームのセーブデータのみをオンラインストレージやUSBメモリにコピーします。これは数分でできます。

内蔵HDDのフルバックアップ

  1. 設定>本体ストレージ管理から、HDDの使用容量を確認し、それを保存できるバックアップ用の外付けHDDやパソコンをPS4の本体にUSBで接続します。
  2. 設定>システム>バックアップ/復元のメニューから「PS4をバックアップする」を選択します。13687_02

あとは画面の指示に従っていればバックアップができます。

容量が多い場合はかなり時間がかかるので、寝る前などにやるといいです。

セーブデータのみのバックアップ

設定 > アプリケーションセーブデータ管理> 本体ストレージのセーブデータに行き

スポンサーリンク