【PS4のHDD交換】おすすめHDD/SSDとデータ移行方法

  • オンラインストレージにアップロードするを選べばオンライン上にセーブデータをバックアップできます(PSNにログインしている必要があります。)
  • USBメモリ等にバックアップする場合は、PS4本体にUSB機器を接続した状態でストレージ機器にコピーするを選べばバックアップできます(PSNにログインしている必要はありませんがSENアカウントを登録しておく必要があります。)
スポンサーリンク

ステップ3:HDDの交換・換装方法

  1. PS4本体の背面のHDDベイカバーを開けます。
  2. HDDが収納されている部分にねじが1本だけあるのでそれを外します。
  3. HDDケースがスライドして取り出します。
  4. 側面の4本のねじをすべて外します。
  5. ケースからHDD本体をスライドして取り出し、そこに新しいHDD/SSD/SSHDを入れ、ねじを止めて、元の場所に戻し、さらにねじを止めてカバーを取り付ければ交換完了です。

ステップ4:システムソフトウェア(OS)をインストール

  1. パソコンを使ってUSBストレージ機器に「PS4」という名前のフォルダーを作成し、その中に「UPDATE」という名前のフォルダーを作成します
    USB>PS4>UPDATE
    のようにします。
  2. パソコンで公式ページにいき、下へスクロールしていくと、次のようなタブがあるので、アップデート(システムソフトウェアを再インストール)をクリックします。
    ※(通常)と書いてあるほうではありません。
    スクリーンショット 2015-11-25 00.07.47
    そしてその下のアップデートファイル(再インストール用)をダウンロードします
    スクリーンショット 2015-11-25 00.07.59
    そしてパソコンにUSBを接続し手順1で作成した「UPDATE」フォルダーに今ダウンロードしたファイルを保存します。
    このときファイル名は「PS4UPDATE.PUP」のままで保存します。
  3. PS4の電源を完全に切ります。
    電源ランプが消灯していることを確認してください。電源ランプがオレンジ色に点灯しているときは、PS4の電源ボタンに7秒以上(「ピッ」という音が2回するまで)触れてください。
  4. この状態でUSBメモリをPS4に接続したあと、
    電源ボタンに7秒以上触れたままにします、するとPS4がセーフモードで起動します。
  5. PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする)を選びます。

これであとは画面の指示に従っていればインストール完了です。

ステップ5:バックアップデータの復元

フルバックアップした場合

  1. バックアップデータが保存されている外付けHDDやパソコンを復元先のPS4本体に接続し、設定>システム>バックアップ/復元のメニューから「PS4を復元する」を選択します。
  2. 復元するバックアップデータを選びます。作業前にとったバックアップデータを選びます。13687_08

あとは画面の指示どおりに進めて、終わるのを待てば復元が完了です。

セーブデータのみのバックアップをした場合

設定 > アプリケーションセーブデータ管理 >「 オンラインストレージのセーブデータ」または「USBストレージ機器のセーブデータ」を選び、「本体ストレージにダウンロードする」を選び、ダウンロードするセーブデータを選べばダウンロード完了です。

スポンサーリンク