レーザーで髭だけを切るカミソリ、その名は「Skarp」

男性にとっての身繕いは長年にわたって変化してきませんでした。特に毎日の髭剃り。以前として昔ながらの道具を使っています。新しい道具をお求めのあなたにぴったりの道具があります。その名は「Skarp」。SkarpはまるでSF小説の中から出てきたような、未来の道具です。

Forget Razor, Use Skarp to Shave with Laser Instead!

http://techpp.com/2015/09/24/skarp-shave-laser/

Skarp_Laser

これははあなた専用のレーザーカミソリで、特定波長を使って肌に触れることなく髭を剃れます。Skarpの試作品は6061級アルミ合金で作られ、前述のとおりこの世のものとは思えない、間違ってもカミソリには見えない形をしています。SkarpはMorgan Gustavsson氏によって発明されました。Morgan Gustavsson氏は30年間医療・化粧品レーザー産業に努めており、除毛に最も多く使われている長短パルス光を1989年に発明した一人であると主張しています。
体毛を切るであろう波長は既に発見されていましたが、問題はどうやって制御するかという事でした。転機になったのは、特定波長の光を当てると容易に切断される、毛の中にある発色団が発見された時でした。さらに好都合なことに、この発色団は年齢や性別に関わらず全ての人の体毛に存在します。

使い捨てカミソリは肌を傷つけ、ゴミも増え続けてしまいます。新型カミソリは平均50,000時間稼働します。一番の利点は、従来のカミソリで問題になった切り傷や感染症といった問題がすべて解決されることです。

現在、会社では製品を微調整して、オートメーションで生産できるようにするために資金集めを行っています。資金提供はKickStarterで、今日から24日間受け付けています。

スポンサーリンク