すぐイライラしてしまう?そんな人への4つのリラックス法

「リラックスしたほうがいいよ」、と言われた事はありませんか?

他人からそう言われる方が余計イライラしてしまうこともありますよね。実際、疲れてイライラしている時にそういわれてもなかなかできないものです。

私はこれまでの研究や実践を通して、ストレスを減らしリラックスした精神状態を保つための4つの方法を見つけました。まるでビーチで休日を過ごしているかのようにリラックスできますよ。

Stop Clenching Your Teeth: 4 Ways To Help Easily Stressed People To Relax

http://www.lifehack.org/306864/stop-clenching-your-teeth-4-ways-help-easily-stressed-people-relax

スポンサーリンク

1. リラックス…深呼吸をする

ストレスが溜まるシチュエーションがいつ起こるか、ある程度予期できますか?あなたならどんなふうにして心の準備をしますか?

そういったシチュエーションが避けられないとわかっているとき私は、1つ大きく深呼吸をするようにしています。深呼吸することにより心拍数を減らし、脳への血流を増やし、ストレスが溜まるシチュエーションに対してうまく対応することができるようになるのです。深呼吸はどこでもできるリラックス方法です。道に迷ったとき私は、5秒息を吸い込み5秒息を吐く、これをストレスがなくなるまで繰り返しリラックスしています。

2. リラックス…目を閉じる

忙しい環境の中にあると目が疲れていると感じることはありませんか?ストレスは目に対して常に注意を払うよう指令を出しているのです。これは私たち人類が捕食者から逃げなければならなかった、狩猟時代の名残です。現代では、何時間も資料を見たり締め切りに追われたりすることで目が疲れ、頭痛を引き起こしてしまいます。

目を休めましょう

まず目を閉じて楽しいものを描きましょう(花とか、夢にまで見ている念願の高級車とか)。目を閉じたままそれを10秒間見つめ、その他の映像をその周りに並べていきます。

これを毎日実践すればストレスから来る目の疲れと頭痛を解消することができるでしょう。

3. リラックス…体を休める

難しい問題に取り組んでいる時、体がこわばっていることを感じた事はありませんか?体のどこに負荷がかかっているのか、2分間考えてみましょう。

静かな場所を探し、耳栓をつけて、筋肉をほぐすことに集中します。足のつま先を動かすところから始めて、手の指先まで、そして頭のてっぺんまで…自分が水の中にいると感じられるようになるまで筋肉をほぐしていきます。それが終わったら、ほぐした筋肉を逆に上から下に向かって起こしていきます。

この2分間のエクササイズで、体のすべての部分の緊張をほぐすことができます。血流を改善し、頭がハッキリとし、ストレスの軽減につながるでしょう。

4. リラックス…現実的なハードルを設定する

メディアのいろいろな情報により、痩せていて、元気、健康で、自分の人生に100%満足していなければならない、と多くの人が信じてしまっています。すばらしい恋人、広い家、完璧な子供、そして財産…。残念ながら現実はそんなにいいものではありません。

現実の世界では、あなたがどれだけ苦労していても苦難はやってきます。赤ちゃんはおむつでかぶれたり、職場でコーヒーをこぼされたり、6つに割れた見事な腹筋は鏡を見ればいつの間にかなくなっていたり。現実は時に残酷です。私たちもそれを知っているはずなのですが、ではなぜメディアが描く理想像を追い続けなければならないのでしょう?

こういった状況においては自分のハードルを下げる必要があります。他人が持っているものを求めるのではなく、自分自身に問いかけてみましょう。

本当にこんなに大きな家が必要?残りの人生ちまちま働きながらローンを返していかないといけないのに?もしかするともっと身の丈にあったものの方が良いのでは?

30歳になる前に結婚をして2人の子供をもうけることが必要?関係を急ぐあまり離婚してしまったとしても?30歳になってから本当にこの人だと思える人に会う事は不可能なの?

幸せになるために必要なお金いくら?そもそも、自分が幸せになるには何が必要なのか?

高すぎるハードルは多くのストレスを生み出してしまいます。現実的でない目標は何かを見極め、それを変えていきましょう。自分が欲しいと思っているものでも、何かを犠牲にしてまで得るだけの価値はないかもしれません。

生きていると、思わず怒りで歯ぎしりしてしまうような瞬間が何度もあります。これがストレスの大きな原因です。もし過度のストレスを感じていると思ったらこの上記の4つの方法を試してみてください。

必要なのはリラックスすることです。

スポンサーリンク