「ロボホン」こんなスマートフォン(?)が欲しかった

なんてかわいらしいフォルムなんでしょう。ロボホンの愛くるしさから目が離せません。

‘RoboHon’ is the tiny robot smartphone you never knew you needed

http://www.engadget.com/2015/10/05/roboho-tiny-robot-smartphone-only-in-japan/

robotho

このロボットスマートフォンはとてもかわいいのですが、顔に似合わず便利な機能を満載しています。プロジェクター、関節を持ったデフォルメされた手足、おしゃべりでそれでいてチャーミングな日本のロボットなのです。

ジェスチャーの多さについ惑わされてしまいますが、他のスペックはどうなんでしょう。製造メーカーであるSharpに教えてもらいました。それによると、まず重い(390g)、しかも大きい(19.5cm)。他のスマートフォンメーカーとはまるっきり方針が違うのです。WifiやLTE接続は備えています。ディスプレイは背中に2インチの320 × 240サイズのものがついています。内部には、顔認識カメラと音声認識機能が搭載されています。いずれも従来のスマートフォンに見られるものですね。ですが考えてもみてください。スマートフォンはロボットではありませんよ。おわかりですか?

ロボホンは歩く、座る、立ち上がる、踊る、何かを知らせるときに腕を上げるといった事が出来るのです。セリフで起こしてくれる目覚まし時計にもなり、メモ帳替わりやテキスト読み上げの他にもSiriがしてくれるようなことを全部できるのです。しかもかわいい。 日本では2016年の上半期に発売予定です。

robohon

スポンサーリンク