またやっちゃった…同じ間違いを繰り返す人の特徴

何度も同じミスをしてしまい、その度同じ結果になってしまう…こんな経験ありませんか。何かにチャレンジする時いつも同じことになってしまう、問題が繰り返してしまうことありますよね。

7 Reasons You Face The Same Problems Again And Again

http://www.lifehack.org/316307/7-reasons-you-face-the-same-problems-again-and-again

何故このようなことが起こると思いますか。何故同じ問題が、手を変え品を変えでは毎回出てくるのでしょうか。

「引き寄せの法則(The Law of Attraction)」によりますと、問題やチャレンジに対して文句ばっかり言っていたり、また過度に考えすぎてしまったりすると、問題を再発させてしまう可能性があるそうです。これも一つの理由かもしれません。

世の中で起こっていることの中には、明確な理由などないものもあります。これは不確定性原理と呼ばれ、それが世の中というものです。しかし、ある問題や状況は、あなたがその原理を理解して大きく舵を切りなおさない限り、何度も繰り返されることがあります。

そこで、何故人生において同じ問題が繰り返し起こるのかを見ていきましょう。

スポンサーリンク

1. 見ざる、聞かざる

つまり、ある特定の状況においてオープンに新しいアイデアや視点、情報を取り入れようとすることなく、自分の聞きたいことや見たいことだけを選んでしまうことがあります。そのような新しいアイデアなどは、自分の真理に反することが多いです。

2.自分のやり方が唯一のやり方だと信じている

これは全て、エゴの問題です。他人から通じている道を行き止まりにしたり、「立ち入り禁止」の看板を掲げてしまったら、変わることはできません。小さい子供が自分の思い通りにいかない時、立ち止まって、腕組みをしてふくれていることがありますが、これと同じです。すねている間は何の問題も解決しません。

3.うまくコミュニケーションできない

ワイヤーが絡まってしまったら、シグナルを正しく伝えることができません。同じことがコミュニケーション能力にも言えます。大げさに話したり、否定的な言葉を使ったりせず、きちんとわかりやすくコミュニケーションすることができなければ、本当に言いたいことが伝わりません。問題は再び持ち上がってくるでしょう。

4.理解、同情、思いやりに欠ける

他人に対する理解、同情、そして思いやりさえあれば、世界で最も難しいと言われる問題やチャレンジも解決するでしょう。あなたが抱えている問題が他人にも関連することであれば、その人の立場に立ってみて、その人たちの目線で物事を見ることができていますか?

5.リスクを冒すのをためらう、もしくはリスクを冒しすぎる

計算されたリスクを冒すということは、その結果や損失の可能性、またはリスクを冒すことから得る利益をある程度理解しているということが前提です。利益が損失より大きいのであれば、リスクを冒すことにためらいはないでしょう。新しいことに挑戦するということは、新しいことを学ぶ姿勢が必要になってきます。または逆に、リスクを冒しすぎて同じ問題、同じ場所に戻ってきてしまうというケースもあります。

6.自分の殻に閉じこもる

自分の周りの景色を変えるだけで解決する問題もあります。自分の殻から飛び出して、新しい環境、新しい人との出会い、そして新しいやり方を試して、冒険してみましょう。新鮮な解決策で問題に対処することができるようになるかもしれません。

7.「恋はデジャ・ブ(Groundhog Day)」の見すぎ

映画「恋はデジャ・ブ」でビル・マーレーが、朝起きるたびに前の日と同じ一日を生きたように、毎日同じことをしてしまう人にも、この傾向はあります。

同じ問題を繰り返す現状から抜け出すには、自分のミスを認め、そこから学び、そして前に進むことが鍵となってきます。被害者面をせず、他人のせいにしないでください。人生は、いくつか予期せぬこともありますが、ほとんどはあなたが決めていくものなのです。

スポンサーリンク