Samsung Galaxy Note 6に搭載されるRAMは6GBの大容量?果たして必要なのか

Samsung-Galaxy-Note-5-S-Pen-640x425

スポンサーリンク

サムスン製「Galaxy Note 6」のRAMは6GB!?

6GBのRAMを搭載したスマートフォン。中国版Twitter「微博」に投稿されたリーク情報ですが、正直ここまで必要なのかと首をかしげてしまいます。この大容量のRAMを搭載するとリークされた機種はサムスンの開発する「Galaxy Note 6」です。

普通のスマートフォンでしたらここまでのRAMは必要ありません。コストがかさむだけです。しかしサムスンのスマートフォンはソフトウェアの容量がけた外れに大きいことが知られており、現在主流になっているRAM容量ではギリギリ動いている状況です。ですので、6GBというのもサムスンだったらあり得るかもしれません。

もちろんAndroid Marshmallowのファームウェアのせいでメモリがギリギリになっているという見方もあるでしょうが、それでもサムスンのスマートフォンがメモリ不足であるというのは事実です。試算では4GBもあれば快適に動くだろうとのことです。RAM容量を増設する以外の方法としては、Noteシリーズに使っているソフトウェアを抜本的に変えるしかありません。しかし、これはあまり現実的な選択肢とは言えないでしょう。

RAM以外のスペックは現実的

リークされた情報を書き出しておきますのでご参照ください。少なくとも、6GBのRAMよりはあり得そうな数字です。

  • ディスプレイ:5.8インチ2560 x Super AMOLED
  • カメラ         :12MP Super OIS
  • タッチペン   :S-Pen
  • ストレージ   :64GB / 128GB

上でも述べたように、サムスンの事情もありますので「スマートフォンに6GBのRAMなんてありえない」とは言えないでしょう。が、にわかには信じられない数値です。今後の公式発表に注目したいところです。

Via: Phandroid

スポンサーリンク