Samsungが2TBのポータブルSSDを発売!

データの記憶媒体としてHDDとSSDのどちらを取るかというのは悩むところです。価格、容量、速度、寿命、騒音などいろいろと考慮すべき要素はありますが、少なくとも容量という点ではHDDとSDDは対等になったようです。

Samsung develops a tiny 2TB portable SSD

http://www.geek.com/mobile/samsung-develops-a-tiny-2tb-portable-ssd-1643636/

ssdt3_secS01-590x330

スポンサーリンク

Samsungから2TBのポータブルSSDが登場

ポータブルHDDの現在の容量上限は日々増加していますが、ディスクを使うという仕様上、これ以上の小型化には、保存媒体がCDからDVDやBDになった時のように、同じ大きさのディスクに記録できる情報量を飛躍的に上昇させるブレイクスルーが必要になってきます。一方、ディスクを使わないストレージであるソリッドステートドライブ(SSD)はまだまだ小型化が出来るようです。その証拠に、このたびSamsungから発売されたポータブルSSDは、2TBの容量を実現しています。

ssdt3_secS02-590x330

優れた携帯性と耐衝撃性

この製品の名前は「SSD T3」。小型かつ軽量で最大2TBまで保存できます。大きさは74 x 58 x 10.5ミリメートルの名刺サイズ。重さはわずか51グラムと非常に軽量で、持ち運びしやすくなっています。また、2メートルの高さから硬い床に落としてもデータが飛ぶことはないとされています。そのためスティックPCなどの小型端末との相性が良いですね。

まだまだ高価なSSD

また、USB 3.1インターフェイスを採用しており、データの通信速度は450Mbps。AES 256ビット・エンクリプションを内蔵し、持ち運びに最適なスペックとなっています。ただ、いくらSSDの値段が下がってきているとは言え、まだまだ同容量のHDDに比べて割高にはなってしまいうでしょう。具体的な価格は発表されていませんが、2015年1月にSamsungが出した1TBのポータブルSSDが72,000円だったことを踏まえると、同じかそれ以上の価格は覚悟しなければいけません。Samsung以外のメーカーでもポータブルSSDは販売されており、1TB以下の物ならより安価に購入できますので、お財布と相談して適切な容量の物を選ぶようにしたいものです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク