熊本とエクアドルへのSkype電話が無料開放

Skype-Logo-752x490

スポンサーリンク

ご冥福とお見舞いを申し上げます

4月14日に発生した熊本地震、および17日(日本時間)に起きた南米エクアドルでの地震で亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。また、これらの地震で被災されたすべての方々にお見舞い申し上げます。

筆者のいる宮城県でも5年前の地震を思い出したのでしょうか、町にどんよりとした空気が漂っています。

Skypeが現地へのSkype電話を無料開放

さて、5年前にも問題になった事項として、現地の通信網などが破壊されて、親戚や友人との連絡がつきにくい状況が続いたというのがあります。

この問題を少しでも緩和できればと、Microsoftの提供するSkypeが現地二地域への電話を無料にする取り組みを始めました

既に国内電話・国際電話ともに無料化されており、期限は未定です。また、固定電話と携帯電話の両方が無料化されています

通信網の復旧にはまだ数日はかかると思われますので、現地と連絡を取る手段が多いに越したことはありません。

Microsoftは「親類や友人など、親しい人たちの安否確認などに役立てていただければ幸いです」と公式ブログでコメントしています。

原稿執筆時点で、エクアドルを襲った地震での死者は246人、負傷者は2,500人以上、熊本地震では死者42人、負傷者も1,000人を超す事態となっています。

熊本では現在も生存者救出のための必死の捜索が行われています。一日でも早く地震以前の生活に戻れますことを願っております。

Via: Android Community

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク