大人気スティックPCのおすすめを比較して紹介!Fire TV Stick/Diginnos/Chromebitはどれが良いのか

Windows10搭載のスティックPCとして人気のある定番シリーズの第4弾。2016年1月7日に発売されたばかりの新商品で、話題を呼んでいます。

ディスプレイやテレビのHDMI入力端子に接続するだけでWindowsパソコンに早変わり。

自宅のテレビでインターネットを楽しんだり、映画鑑賞をしたりする用途のほか、出張や旅行先でホテルの部屋に備え付けのテレビでメールをチェックする、といった使い方もできます。

ブランド Diginnos
梱包サイズ 3.6 x 11.2 x 1.1 cm
CPUブランド Intel
CPUタイプ Intel Atom
CPU速度 1.33 GHz
プロセッサ数 1
RAM容量 2 GB
メモリタイプ DDR3 SDRAM
HDD容量 32 GB
HDDインターフェース Solid State
グラフィックアクセラレータ インテル HDグラフィックス(CPU内蔵)
ワイヤレスタイプ 802.11bgn, Bluetooth
電源 AC
OS windows10

レビュー

こちらは、DG-STK1のマイナーチェンジで、80%の小型化85%の軽量化がされた商品。
また価格も下がっており、エントリーモデルといえます。

スポンサーリンク