往年のスタイリッシュな飛行機たち

子供のころ、特に男性は航空機に憧れた人も多いのではないでしょうか。ジャンボジェットやコンコルドといった言葉に心躍らせたのは筆者だけではないはずです。最近はポケモンジェットなどの奇抜なラッピングジェットも多いですが、シンプルなデザインもなかなか良いものですよ。

27 Stylish Airliner Liveries From The Past

http://gizmodo.com/27-stylish-airliner-liveries-from-the-past-1747562703

uh3xhnju64gklaw2xjnb

スポンサーリンク

往年の渋い塗装の航空機たち

今は若干落ち着いていますが、かつて旅客機が現在よりも工夫を凝らした衣装を身にまとっていた時期がありました。数ある旅客機の中で目立つために、大きな写真、けばけばしい色使い、そして巨大な文字を使い、時に機体全体を飾り立てたものです。

これはこれで良いのですが、いつの時代にも渋い趣味を持つ人というのはいるものです。最小限のペイント。控えめな色遣い。シンプルな直線とダイナミックな曲線。流線形の稲妻。わかりやすく、それでいて慎ましい企業やブランドのロゴ。そんな「いぶし銀」の飛行機の世界をご覧に入れましょう。

製造カラーのコンコルド原型二号機 ブリストルのフィルトンにある英国航空機製造会社の飛行場にて, 1971

llccr4nvfw2kop7l9dno

往年の名旅客機たち

キューバ クバーナ航空 「ブリストル・ブリタニア318」 キューバ国内ハバナにあるホセ・マルティ国際空港にて, 1971

t1embkqguoginck39ql1

ブルガリア ブルガリア航空 「Tu0134A」 ハンガー内にて, c1970

jo4hepp9qau0elmxuitn

アメリカ アラスカ航空 「DC-3」 アラスカのTigvariak島の海氷上にて, 1949

aqbrlocm5klqsm83pspe

ハンガリー マレーヴ・ハンガリー航空 「TU-154 B-2」 パリ=オルリー空港にて, 1989

スポンサーリンク