科学的に証明!成功する子供を育てるための6つの秘訣

自分の子供が成長し成功していくのを見るのは、親として最高の喜びと言ってもよいでしょう。しかし、成功をおさめる子供の育て方というのは簡単ではありません。辛抱と忍耐、献身、そして自分の子供が可能性を実現した時にその努力が必ず報われるはずだという、確固たる自信が必要になります。そこで、科学的にも立証された成功する子供を育てる6つの秘訣を以下にご紹介します。

If You Want Your Children To Succeed, Do These 6 Things (Backed By Science)

http://www.lifehack.org/308518/you-want-your-children-succeed-these-6-things-backed-science

スポンサーリンク

1. 社会的スキルを教える

人間というのは生まれつき社会性のある生き物ですが、社会的な慣習は遺伝しませんので教えてあげる必要があります。ポートランド州立大学とデューク大学の研究によると、友人と協力し、助け合う能力があり、感情を理解し、問題解決に取り組む子供は、こういった社会的スキルを見せなかった子供に比べて、成人してから成功する確率が高かったことがわかりました。協力、忍耐といったスキルを教えられなかった子供はまた、引きこもり、ドラッグや酒に溺れるリスクが高いとしています。

2. 期待値を高くかかげる

子供は、親の期待通りに成長しようとします。つまり、バーを高く設定することが重要なのです。カリフォルニア大学ロサンゼルス校の教授が6,000人の幼稚園児に対して行った実験では、大学に入るという高い期待を親が持っていると知らされた児童は、親が自分の教育に無関心だと知らされた児童よりも標準テストの結果がよかったことがわかりました。驚くべきことに、親が将来大学へ進むことを考えている子供のうち96%が、集団のその他の児童よりよい結果を残したのです。

3. 高水準の教育を受けさせる

親が子供に対する期待値を高く持つだけではなく、自分たちに対する期待も高く保たなければなりません。ミシガン大学で行われた研究によると、子供は親がそれまでの人生で受けてきた教育と同じレベルの教育を受ける可能性が高いことがわかりました。残念ながらこれは、10代で妊娠してしまい大学での教育をあきらめた人や、高校教育を修了できなかった人が結局は、自身同様にドロップアウトしてしまう子供を育ててしまう確率が高いことを証明しています。自分自身に期待値を高く保った親が、引いては子供に対する期待値も高くなると言えます。

4. 子供と強固な信頼関係を築く

これまで述べてきた点はすべて、親と子供の間に思いやりのある関係があってこそ実現できるものです。強固な関係は、成功する人生を築く基礎となるのです。子供と強固な関係を築くことにより、親は成功に必要な社会的、そして人生におけるスキルを教えることができます。幼少期から期待値を高く持つことにより、人生の最初からいいスタートを切ることができ、子供の可能性を最大限に伸ばすことができます。そして最終的に、子供の達成を共に喜び祝福することにより、子供に対して「一生懸命努力し、ある目標を達成すると、成功したという感情がやってくる、それが努力に対する報酬である」という考え方を植え付けることができます。

5. ストレスを減らす

仕事や学校、家庭にかかわらず常にストレスを抱えている親は、必ずこういったストレスを子供に伝えてしまっています。適度なストレスは健康的なモチベーションの源とみなされますが、ストレスが多いと健康にきわめて有害となります。子供の生活にストレスを感じすぎて過保護になってしまう親のことを、頭上をうっとうしく飛び回る様子から「ヘリコプターペアレンツ」と呼びますが、彼らは子供に対して多大なストレスを与えています。親になるとストレスを感じる状況には何度も直面するでしょう。しかし、限界に達しそうな時でもそれを子供に感づかれるようなことがあってはいけません。

6. 生まれ持った才能をのばす努力を大切にする

わが子の才能を見つけるのは親として自然な行動です。自分の子供に素晴らしい音楽や運動の才能があるとわかると、それだけで誇りに思うことでしょう。しかし、生まれ持った才能を褒めそやすだけでは裏目に出る危険があります。つまり子供が、自分は生まれつき何かが得意だ、または全くできないという固定観念に縛られる可能性があるのです。逆に、何かを成し遂げた時にその努力を褒めてあげることにより、成長しようという考え方を伸ばすことができます。努力をすれば何でもうまくできる、という考え方です。子供の中に成長概念を奨励することにより、「こんなのできない!」という考え方から、「これは、今はまだできないだけ!」という考え方に変えていくことができます。

スポンサーリンク