Tesla Model 3を牽制するために日産が新キャンペーンを展開

日産の新キャンペーンは全米規模で行われ、「今どき電気自動車を買うのに予約なんて要りませんよ」とのメッセージを発信し、すでに5年以上の販売実績のある日産リーフを前面に押し出しています。

この広告が現れたのは先週の金曜日で、New York Times、Los Angeles Times、USA Today、The Wall Street Journalといった有力メディアに掲載されました。

nissan-leaf-v-tesla

これだけライバル企業が警戒しているのは、それだけModel 3を脅威と認識しているからに他なりません。

Chevy Boltや日産リーフがどれだけ対抗できるか、またModel 3発売以降の電気自動車市場の覇権争いの行方など、興味が尽きない話題です(もちろんCO2削減も大事ですよ)。

Via: BGR

スポンサーリンク