3000円以下でコスパ最高のおすすめBluetoothイヤホンTT-BH06を紹介

今回はAmazonでコスパ最強との呼び声も高いBluetoothイヤホン「TaoTronics TT-BH06」を紹介します。

スポンサーリンク

TaoTronics TT-BH06 Bluetoothイヤホン

TaoTronics TT-BH06 Bluetooth4.1イヤホンは2000円代という比較的安い価格ながら、曲送り/曲戻しやボリューム調節のできるリモートコントローラー付きのイヤホンで、マルチカップリングといって同時に二台以上のデバイスに接続できる機能や、防水機能などがついており、大人気の商品です。

5177CMRaWcL._SL1000_ 51ZlbiS9f4L._SL1000_

バッテリー駆動時間は連続5時間で、付属品も豊富です。

MjnXspKLQqGK._SX970_

レビュー

  • BH06はこの低価格にして、マルチカップリングハンズフリー高音質圧縮伝送対応など、ほとんどの基本的な機能は押さえてあり、大変満足しています。しばらく鳴らしてみたり、イヤーパッドなどチューニングすればまた違った印象になると思いますが、いきなり使ってもBH03同様、数年前のBluetoothイヤフォンとは段違いの性能があることに気づきます。何と言ってもノイズがほとんどありません。かつてのBluetoothイヤフォンからすれば、霞がかかったようなノイズや、ブリージングノイズがあるものだと思っていたので、ほとんど無音から音楽が出てきて感動します。数年前に何万円もしたBTイヤフォンが、この2500円弱のイヤフォンに一気に置き去りにされてしまいます。私が知らなかっただけかもしれませんが、ここ数年でBTユニットの性能が大きく向上しているのでしょうね。

  • お風呂で使用するということで、以前5000円くらいのスポーツイヤホンを使っていたのですが、故障してしまい、「せっかく高いの買ったのに~」と落ち込んで、もうお金を出せないとこちらの商品を買ったのですが、こっちの方がよっぽどデキた物でした。デザイン防水性装着感付属品の充実aptx(高音質Bluetooth伝送技術)リモコン操作、とどれをとってもこちらの方が勝っています。特に音質については非常に私好みで、低域を主張しながら、とてもクリアな今風の音を鳴らしてくれます。また、この価格帯ではほぼお決まりの、高域(特にシンバル)の刺さり、音割れが何故かこの商品にはありません!スポーツ用のbluetoothで2000円という価格なのに、ここまで高音質だとは思いませんでした。
    また、約一ヶ月ほぼ毎日お風呂で使っていますが全然大丈夫そうです。
    イヤーピースも何種類かあり、ポーチまで付属しているので、長く使っていきたいと思わせてくれます。

正直この価格のBluetoothイヤホンでここまでの性能の物があるとは思っていませんでしたね。ベストセラーとなっているのもうなずけます。

関連記事

AnkerがBluetooth防水イヤホン「Anker SoundBuds Sport」を発売!

通話や音量調節ができるリモコン付きのおすすめイヤホン

ライトニング端子対応のイヤホン「IC-Earphone」を紹介!

Bluetooth対応ワイヤレスポータブルスピーカーおすすめ4選

スポンサーリンク