Twitterの新機能「Best Tweets」をONにする方法

Twitter-How-to-turn-on-Best-Tweets-First--640x285

スポンサーリンク

TwitterにBest Tweets機能が導入

先日、関連性の高いツイートや人気のツイートがタイムラインのトップに表示される機能「Best Tweets」がTwitterに実装されました。Facebookの「Top Stories」機能のようなものだと思えばよいでしょう。

すでにTwitterに導入されている未読まとめ機能「While you were away」を連想させる機能ですが、常に表示されるという点で違います。Twitterから離れていた時間がほんの数秒でも数日間でも表示されるのです。

この機能はopt-in(事前に本人の許可が必要)ですので、設定画面から機能をアクティブにしなければいけません。しかし多くユーザーはこの機能の存在すら知りませんので、アクティブにする設定方法をプラットフォーム別にご紹介します。

Android

  1. アプリ画面右上の「設定」アイコン(縦にドット3つ)をタップする
  2. 設定をタップする
  3. タイムラインをタップする
  4. ベストツイートをトップに表示するにチェックを入れる(チェックを外すと非表示に)

iOS

  1. プロフィール画面でギアアイコンをタップして設定をタップする
  2. 設定を変更したいアカウントをタップする
  3. タイムラインの下のタイムライン設定をタップする
  4. ベストツイートをトップに表示するをタップする(もう一度タップすると非表示に)

Web

  1. Twitter.comでアカウントにログインしてアカウント設定ページに行く
  2. コンテンツの下のタイムラインを探し、ベストツイートをトップに表示するの隣のチェックボックスにチェックを入れる(チェックを外すと非表示に)

以上です。

この設定をしておくと、ニュースや話題のツイートがトップに表示されるのでなかなか便利です。

Via: Phandroid

スポンサーリンク