大容量USBメモリのおすすめを紹介

USBフラッシュメモリが登場したときには、USBポートにただ差し込むだけでデータのやりとりができるという手軽さから、一気にトレンドになりました。

現在はクラウドサービスが増えたことにより、パソコンのデータをUSBフラッシュメモリを使って転送する必要性が薄れてきましたが、まだまだUSBフラッシュメモリを愛用されている方は多いでしょう。

最近あまりUSBフラッシュメモリを使わなくなった、という方もインターネットの接続不良やメンテナンスなどでクラウ土サービスが使えなる事態に備えて購入されると良いですよ。

最近のUSBフラッシュメモリは小型化、大容量化がさらに進んでいますし、デザイン性も工夫され、持ち運ぶだけで楽しくなるでしょう。

スポンサーリンク

BUFFALO USB3.0対応 USBメモリ バリューモデル 64GB ホワイト RUF3-K64GA-WH

51WPQ+INDUL._SL1002_

USBメモリの登場当時から、最新のモデルを販売し続けるのが「BUFFALO」社です。「BUFFALO」社のUSBフラッシュメモリはシンプルでスタイリッシュなデザインの物が多いですが、性能は抜群で、とても長持ちします。

このモデルも、最新の「USB3.0」の規格にも対応していますし、独自の工夫も加えて従来の同社製品の約3倍の転送速度を実現しています。

レビュー

バッファローのUSBで今まで失敗した事はなく、今回の商品も問題なく使えました。スピードも十分です。
幅広なので横並びのポートに別のUSBが同時に入らないのだけが困りますが…

PCに挿しこむと小さな青のランプがピコピコして挿入OK、認識されたらしいってことがわかるので、安心してデータの取り込みやコピー等の次のステップに進めます。ストラップをつける穴もあって持ち運びも便利。値段も安かったし、気に入ってきます。

ややサイズが大きめという欠点もあるのかもしれません。とはいえ、持ち運びは便利そうです。

スポンサーリンク