世界初!ONKYO完全ワイヤレスイヤホン「W800BT」価格、発売日、性能は?

日本の音響機器メーカー・オンキヨーは、世界初の完全ワイヤレスBluetoothイヤホンW800BTを発表しました。

onkyo_3427805b

ベルリンで開かれているIFA technology showで、日本の家庭用電化製品メーカー、オンキヨーが世界初の「完全ワイヤレス」インナーイヤー式ヘッドフォンを発表しました。

スポンサーリンク

ONKYOのW800BTは何がすごいか

今までの製品はワイヤレスとは言うものの、実際は耳にかける部分をつなぐケーブルがありました。ワイヤレスとは、メディアプレーヤーやスマートフォンにつなぐ必要がないという意味で用いられてきました。

しかし今回のW800BTはそれとは違います、画像のとおりイヤホンの先端部分以外の一切の部分を省いた究極のワイヤレスイヤホンなのです。

W800BTの開発は、オーディオ会社Gibson Innovationsと共同開発されました。ケーブルでつながっていない2つの耳にかけるパーツから成り、20Hzから20kHzの周波数帯で音量バランスを調整しています。オンキヨーによると、このヘッドフォンはパッシブ・ノイズ・アイソレーション仕様で、クリアで精密な音楽を実現しています。右耳用のパーツにマイクが搭載されており、ハンズフリー・コールや、Bluetoothデバイスからの仕様も可能になっています。ヘッドフォンの内蔵バッテリー充電用のケースが附属しており、通話なら15時間、音楽なら12時間再生できます。

「W800BTを使えば、自由に、そして自然に音楽の世界に入り込むことができます。」Gibson Innovations社のオンキヨー提携ビジネスリーダー、Sebastiaan Gruijters氏はこう語ります。「ここベルリンのIFAで、こんなにも素晴らしいイノベーションを御覧に入れる事が出来、我々としても鼻が高いですよ。」

お値段は299.99ユーロ、約220ポンドです。日本円だと約40,600円。2015年11月にヨーロッパで販売開始です。オンキヨーは他にも、Gibson社と開発した高音質インナーイヤー式ヘッドフォンをIFAに出展しています。Gibson社は2012年にOnkyo USAの主要株を取得して以来、オンキヨー社と提携を続けてきました。

「当社は理想的な音響設定と、新たな技術を模索することとを両立できる最適なバランスを模索しています。」Gibson社内オンキヨー社音響機器開発リーダー、Matthew Dore氏はこう語ります。

おすすめの記事:

Kindleで読める科学・コンピュータ・IT系のおすすめ本30選

お風呂の中で音楽を聴きたいときにお勧めする防水スピーカー6選

3000円以下でコスパ最高のおすすめBluetoothイヤホンTT-BH06を紹介

通話や音量調節ができるリモコン付きのおすすめイヤホン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク