2016年WWDCは日本時間の6月14日午前2時にサンフランシスコで開催

wwdc-2015-04-e1461003821193

スポンサーリンク

WWDC 2016の開催地と時刻が正式に発表

アップルの主催するデベロッパー向け会議「Worldwide Developers Conference(WWDC)」が6月13日から17日までの開催になるのは、すでに多くの方がご存じかと思います。

そして先日関係各社に送付されたプレスイベントの招待状に、13日からサンフランシスコの「ビル・グラハム・シビック・オーディトリウム」で開かれるWWDCの基調講演の内容が列挙されていたことから、詳細なイベントプログラムや開始時刻などが判明いたしました

開始は例年通り、現地時間で13日午前10時(日本時間で14日午前2時)となります。

iOS、新型Mac、Siriのバージョンアップなどに期待

アップルはこの数年、iOS最新バージョンをWWDCの場で発表するというパターンを繰り返しており、今年もそれを踏襲すると思われます。

iPhone以外のデバイスのアップグレードも同時に発表されるのが好例となっており、新型MacApple TV関連製品なども登場すると期待されています。

また、今年の期待は何といってもSiriの大型アップグレードでしょう。AmazonのAmazon Echo、GoogleのGoogle Homeといった有力なAIアシスタントが登場してきたなか、Siriの次の一手が注目されています。

Via: BGR

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク